« 週末練習0216 | トップページ | ∞新車購入決まる! »

2008年2月21日

レンタル~一眼レフデジカメ

一眼レフデジカメを借りて先日の平塚ハーフマラソンで試し撮りをしてみました。
機種はNIKON D50 というすでに市場にないモデル

現在のデジカメ(2002年購入のIXY)との比較なので、ちょっとずれているところがあるかもしれませんが、
ひとことで感想を言えば、使い心地・出来上がり感ともに”感激!”でした。
運動会で多くのパパ達が一眼レフを構えている気持ちが分かりました。

以前友人の一眼レフカメラを持たせてもらった印象から重い&大きいのイメージがありましたが、実際手にして ”軽っ!”
正確に言えば軽いというより、心地良い重量感で変に力を入れてカメラを構える必要もないようです。

最初に感じたのがシャッターボタンを押して撮影される時間の短さ
シャッターを押したのに撮影できず、その間被写体が通ってしまって・・・という経験多なのでこれには感激。

望遠機能も55~200mmのレンズを使って体験。
”ここまでアップに撮れるの・・・♪”と感激。
これなら、校庭・体育館・競技場も怖くない。観客席からもしっかりフォーカスできました。
(しかし最後にはもっとアップにしたい、との欲もでましたが。)

一方接写は今のデジカメよりは良いようですが、それほど優位を感じませんでした。
それ対応のレンズをつければ満足度アップかな???

そして、何より気に入ったのが、連写機能。
フォーカスした被写体をシャッターを押し続けている間連写してくれるもの。
2.5枚/秒だそうです。
連写で撮った3枚。(レース中の写真は肖像権の侵害にあたらないらしいのですが、念のため後ろ姿を。)

Dsc_6755Dsc_6756 Dsc_6757

3枚目はややピントが甘くなっています。

何回か連写をしましたが、D50は3~4枚に1枚ピントずれが生じるみたいです。
それでも今までの1シャッター(それも遅れ気味)に比べれば雲泥の差ですね。

撮った画像もJPEGではなく非圧縮のRAWファイルで保存でき、より凝った画像処理ができるそうです。
それ専用のソフトが必要で、残念ながら今回のレンタルのパッケージにはなかったのでどんな使い心地かは未知数

一眼レフユーザーにとっては当たり前の機能かもしれませんが、、、普及品(それも旧型)のデジカメユーザーの私達は共々感激してしまいました。
かなり購入意欲が高まったのは否定できません。

ランナーが近づいてくる様子などナカナカの出来でした。
思わず、スポーツカメラマンのように膝をついて(あるいは腹ばい?)カメラを構えたくなりました。
でも通り過ぎる瞬間の一枚はどれもダメ。
ゴールシーンも早すぎ&遅すぎで、テープを切る瞬間の1枚はなかった!(笑)
この点は慣れればこなせるようになるのでしょうか??

兄貴は生徒達のシュートの瞬間を撮りたいらしい。(or 撮らせたい??)

レンタルについて触れれば、今回はダスキンレントオールで借りました。
1眼レフデジタルは標準レンズ・望遠レンズ・SDメモリカード付き1日8400円(税込)
近くの営業所の受け渡しで、前日9時から当日19時までなので実質2日間利用できます。
窓口の対応は親切・使い方の簡単な説明もしてくれます。

スーツケースやデジカメなど一般的なレンタル商品に比べると一眼レフカメラやデジタルビデオはちょっと高目のレンタル料金。
他のレンタルサイトと比べると、カメラは安いけど望遠レンズ、SDメモリカードは別途料金というのが多く、望遠機能を使うならダスキンはお得のようです。
返却すると次回利用10%割引券がもらえます。
本当はNIKON以外のカメラも試してみたいのですが、在庫は今回借りた機種だけだそうです。

使いこなせるか心配、あるいは本当に必要なのは数回というならレンタルも選択肢のひとつかもしれません。
なんか良いらしい・・・と漠然とイメージを持っていた我が家もかなり良い体験になりました。

Oyako 最後におまけ。
D50で撮った親子丼です(接写モード)。

|

« 週末練習0216 | トップページ | ∞新車購入決まる! »

ミーな兄貴、ハーなガール」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 週末練習0216 | トップページ | ∞新車購入決まる! »