« 湘南は春なのに・・・と曽我梅林 | トップページ | ☆トイレの壁掃除 »

2008年3月 5日

週末練習0301

期末試験を終えて、春季大会に向けた部活動が始まりました。今回の練習は都立高校の合格発表を終えた多くの3年生達や高校生も練習に訪れ、かなり賑やかな活動となった。

しかし3月は学校行事や春休みなどの関係で思っているよりも活動出来る時間が少なく、やるべき課題を1回1回の練習でしっかり身に付けないとレベルアップできません。

課題は多摩大会で露見した利き腕(右方向)に頼よる偏った攻撃と、ここ一番で走り切れる走力、そしてそこで決められるシュート力です。

試合で必ず決められる様にする為にも練習の段階でスピードあるレイアップを決められないことには話になりません。

課題に対していくつかの分解練習を行い、これをスクリメージで実践してもらいます。スクリメージの相手としては受験を終えた3年生達と卒業生である高校生達です。

特に女子の方はスタメンだった3年が全員揃い、高校生も高3中心に5人おり、かなり楽しめる内容となりました。

男子の試合では磯貝・上田を中心にスピードある展開が出来る様になり、3年生らを突き放せそうな流れもありました。しかし詰めが甘い為にシュートを決めることが出来ないばかりかカウンターを受けてしまいます。上田を筆頭に男子は勢いだけでなんとかしようとするシーンが多く、もっと考えてアウトナンバーを攻め切れる様に調整しなくてはいけません。

一方女子はセンター桜木を塾の試験で欠き、フォワードの海野をセンターに下ろして金田をガードに入れる形で行いました。最近絶好調の海野をインサイドに下げた結果ガード陣の勢いが欠けてしまいました。公式戦でもそうならない様、森山や金田の奮起に期待したいです。

さて来週末は3年生達への送別会(試合)です。卒業生から見ればお別れ会ですが、現役にとっては練習試合と同じです。自分達の目標であり、乗り越えたい先輩達に対し、これ迄の成長を間近に見てもらうことによって、安心して卒業してもらいたいことでしょう。

来週は卒業生達にもこのメンバーで出来る最後の真剣勝負に期待したいところです。

※個人名は変えてあります

|

« 湘南は春なのに・・・と曽我梅林 | トップページ | ☆トイレの壁掃除 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 湘南は春なのに・・・と曽我梅林 | トップページ | ☆トイレの壁掃除 »