« 買っちゃいました! | トップページ | FUJIYAMA… »

2008年3月 1日

☆陽射しが浮かびだすもの

風はまだまだ冷たいですが、日も延びたし、なにより陽射しに春を感じるようになりましたね。

冬の我が家は太陽の恩恵を受けて部屋が暖まることは少ないです。
夏の強い陽射しを回避するよう天窓や開口部の大きい窓は採用しなかったので、予想はしていましたが。。
(昨夏の感想はこちら

陽が短く太陽の通りが低い12,1月は、午前中に少し陽を感じるくらいでほとんど南面にあるマンションの陰に入ってしまう辛い時期でした。
西側の部屋は午後にも陽が入りますが、我が家で一番多くの時間を過ごすLDKは東側なので、”冬”を実感します。

そんなLDKも、部屋に差込む陽の量が増えてきました。

太陽の移動位置が高くなってきているのでしょう。
ふと気づくと、今までと陽があたらなかった部分が明るくなっています。

なぜかそこで気づくのが、汚れ・・・・
先日もホールのスイッチプレートにギョッとしました。
冬の間のさぼり気味のお掃除の結果ではありますが、なんとなく暗いホール等で汚れが目立たなかったのも事実。
陽のあたり方がちょっと変わっただけで、”おやっ???これは・・・”となりました。

いつもとは違う時間帯にお掃除。
これも違った目で見れるのか、新しい汚れに気づくことが多いです。

例えば、私はキッチンシンクを夕食後掃除するのですが、先日午前中の陽の中で掃除したら、新しく気づいた汚れがありました。
オーディオのスイッチ部分なんても手あかがついていますね。

そしてトイレの壁・・・ちょうど陽の光がトイレに差し込んだ時間に気づいたものは・・・・(後日の記事をお楽しみに)

”そろそろ暖かくなってきたんだから掃除しろよ!” と太陽にせっつかれている気がします。

そういえば、9月下旬も同じように経験をしました。
この時は太陽の移動位置が低くなって、やたらに部屋の隅や壁際の埃が目立つようになりました。

陽射しは容赦なく、汚れを浮かび上がらせます。

|

« 買っちゃいました! | トップページ | FUJIYAMA… »

☆住んでみての独り言」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 買っちゃいました! | トップページ | FUJIYAMA… »