« ∞名車は美しい | トップページ | 東電招待見学会 »

2008年3月15日

春に期待すること

3月は色々な行事が重なり大変慌ただしい時ですが、春季大会の学区大会がいよいよ来月12日より始まります。

中学バスケットの大会としては6月に夏季選手権大会がありますが、この夏に勝つためにも春季大会までにどれだけ積み上げられるかが重要です。

ここで戦うスタイルを作ることが出来れば、あとは夏に向けて調整して行くだけですので、何とか仕上げたいところです。

ところで今年の男女チームはエースの怪我や体調不良が多く、これまで全員揃って練習出来きた時間があまりありませんでした。これだけでも「勝てないチーム」と言える訳ですが、幸い男子にはエースフォワードの上田以外にセンター川越が予想以上に成長しました。あとはガードの磯貝・田端の成長次第で勝てる試合も増えると思います。

女子は初心者ながら身体能力の高い海野が期待通りの成長を遂げ、森山・中田と合わせてなかなか強力なフロントラインとなりました。センター桜木も確率の高いゴール下シュートをうてる様になり、あとは島津がファールしないでコートに立てるかが課題です。

そして男子の1年生達はチビばかりですが、女子の1年のここ最近における成長はめざましいものがあり、ガード玉城やフォワードの西条は切れのあるプレイを見せる様になりました。更にはセンターの木場や間宮もやる気満々ですし、パワー不足の問題はありますが楽しみなところです。

春季大会では男女シードの無い一回戦からの戦いとなるでしょう。どちらにも言えることですが、夏に少しでもコントロールバスケに近づける様に、ここでは速攻を徹底して出してもらう予定です。

ここで「波に乗る」ことを覚えてくれたら大量得点を取るきっかけになるし、仮にリズムの悪い時があっても練習しているセットプレイでコツコツ決定率を上げることが出来れば接戦で勝てる可能性が高まると思います。

週末に男女練習試合を組みました。ここでどんな戦いが出来るか楽しみです。

※個人名は変えてあります。

|

« ∞名車は美しい | トップページ | 東電招待見学会 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ∞名車は美しい | トップページ | 東電招待見学会 »