« お散歩カメラマン | トップページ | ∞興奮の納車! »

2008年3月29日

☆珪藻土の塗装体験

リフォームを考えている友人から珪藻土の塗装体験に誘われて、川崎市宮前区まで行ってきました。

Image041珪藻土の建材メーカー サメジマコーポレーション (以下サメジマ)が希望者に体験会を開催してくれます。

珪藻土は自然界の石を使っているので、健康に良いとされる上、湿度の調整効果、匂いを取り除く効果などがあり、人気のある壁材です。
ただ、昨今は色々なグレードのものが出回り、想定ほどの効果が得られないこともあるようですが。
我が家は漆喰壁にしましたが、個人的には吸臭効果は珪藻土の方があるかもしれないと思っています。

体験会は朝の9時半スタートでたっぷり午前中かかります。
現在の壁の素材別に下地の作り方、養生の仕方、珪藻土の扱い方(練り方からコテの扱い方)などじっくり説明してくださいました。

下地については大半のご家庭が対象であろうビニルクロスが一番下地の準備がしやすいみたいです。
汚れを取ったら、シーラーを塗り、塗装になります。
紙のクロスの場合はクロスを剥がさないとダメだそうです。

次に養生の仕方。
マスカーやマスキングテープの扱いについても、押さえ処・コツを教えてもらい、珪藻土でなくてもDIYに役立ちそうです。
詳細は近日実施予定の玄関ドア塗装の際にお伝えしますね。

Image037 そして、珪藻土の準備
バケツの中で水と一緒にミキサーで混ぜるのですが、写真は8KG分
ミキサーの勢いに負けないように足でバケツを押さえながら5分間
かなりの労力で、これは男性の力が絶対必要です。

いよいよ塗り体験
サメジマ製の珪藻土の効果を得るには2mm厚に塗りますが、これが思ったより厚く、何度もバケツと壁とを往復。
最初はコテの動かし方も講師の方が手を取って教えてくれ、力の入れ具合が分かります。

ひととおり塗り終わると、仕上げ(模様をつけたり・・・)の仕方とマスキングテープを剥がした後の際の処理も体験。
最後に珪藻土の特徴についての講義を聴いて終了となりました。

体験会は楽しく、塗り作業も思ったほど大変ではなかったです。
約1畳分のスペースの作業で、珪藻土・道具を含めて体験費用は1スペース3000円
複数名の参加もOKで、その分費用は安くなりますが、道具はひとつなので交替で塗り作業をすることになります。

友人がトイレのリフォームを考えていると伝えると、講師の方は最初は寝室のような壁の凸凹の少ない部屋がお勧めとのこと。
トイレは狭いし、凸凹が多くて、面積は少ないのですが、労力は真四角の4.5畳の部屋と同じだそうです。

サメジマで珪藻土を購入すれば、塗り作業に必要な道具1式を貸してくれます(2泊3日で2100円)。
ただ、珪藻土の値段はホームセンターより高め。
ホームセンターにある珪藻土は色も値段も多様ですが、サメジマの説明によると、珪藻土に何を混ぜているかによって値段も効果も千差万別だそうです。
ちなみに色を出すには科学物質を混ぜなくてはならないので、これをしないサメジマの珪藻土の色の選択肢は少ないです。

我が家はまだリフォームは先で、珪藻土を塗ることはないのですが、一人だとなかなかこういう体験会に参加できないので、お誘いいただいてよかったです。
情報としてとても参考になりました。
私達はサメジマの本社まで行きましたが、協力店でも体験ができます。

|

« お散歩カメラマン | トップページ | ∞興奮の納車! »

我風ホームデコレーション」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お散歩カメラマン | トップページ | ∞興奮の納車! »