« ∞気まずい電話 | トップページ | 大学バスケ春合宿 »

2008年3月21日

☆新居での冬

桜の開花予想も今週末と早まり、気分は春♪
寒がりの私にとっては、待ちに待った季節です。

ということで、春の陽気に浮かれる前に、新居初冬の感想を。

実は、当初(12月頃)、期待したほど暖かくなく・・・
正直・・・かなり愕然。
これからの冬をどう過ごそうか、かなり心配していました。

今思えば、12月頃はまだ外出することが多く、日中家で暖房することも少なかったのが原因と思っています。
変にケチってエアコンもあまりつけなかったりして、家自体が温まる時間が少なかったのだと。
1月以降、私の冬眠期間(=外出せず家に篭る期間)に入ると、当初ほど寒さが気にならなくなりました。
その後、暖房器具の稼働率が上がるほどに暖かさを実感。

家の気密性の高まりと暖房器具の進化から家の暖房効率は格段にアップしていますね。
エアコンは朝と夕方からの料金時間帯に稼動しているだけでも、そこそこ家が温まり、日中はストーブ等の局所暖房器具でも凌げました。
夕食後のくつろぎタイムでは、時折エアコンを消さないと暑くなりすぎる時も。空気を循環させようと扇風機もだしました。

そして、結露問題は寝室(就寝中に汗等を発散?)でうっすらある程度で、全く発生せず、こちらもGoood♪

あえて言えば、部屋全体が温まっているから、窓近くの冷気が一層冷たく感じます。
カーテンの長さが短めの出窓付近、ベッド横の窓など、すぅーーーと冷気を感じ、かなり閉口しました。
ソファに座ると足元がヒンヤリすると思ったら、ソファ後ろの窓の冷気が、カーテン(窓下よりやや長い程度) → ソファ背面 → ソファの底面を通って足元に来ている。
ギャベをひいても足裏というより足首あたりに冷気を感じて、、、、

海外のお宅紹介で、床までたっぷり届くカーテンやカーペットを重ねるように敷いている古い素適なお家は、実は冷気対策では・・・と思ってしまいました。

今年はカーテンの裾部分にクッションやバックを置いて冷気が流れこむのを止めました。
あまり見栄えもよくないので、次の冬までには冬用カーテンをなんとかすることが課題かな。

それと、ベッドヘッドにもカバーを・・・
KEYUCAのベッド、夏季は涼しげで良いのですが、このベッドヘッドだと冬場は頭の部分がどうも冷えるみたい。
この冬は即席でマルチカバーを載せて対応しましたが、何かお洒落な感じに作りたいですね。

春になって、俄然意欲的になってきているこの頃です。

|

« ∞気まずい電話 | トップページ | 大学バスケ春合宿 »

☆住んでみての独り言」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ∞気まずい電話 | トップページ | 大学バスケ春合宿 »