« いよいよ春季大会! | トップページ | 春季大会男子1回戦 »

2008年4月13日

NHKドラマ バッテリー

4月から10回の予定で あの名作 バッテリーがNHKで放映されています。

毎週木曜日 午後8時から という時間設定は子供と一緒に見て欲しいという配慮からでしょうか。

あさのあつこ 著のバッテリーは野球を舞台にしていますが、新中学生の原田巧を中心に成長する姿を描いています。
ちょっと大人びた中学生だなという感じもしますが、友情、才能との格闘、家族・教師との関係などふと自分の中学生時代が懐かしくなったりもします。
主人公を囲む大人達も決して完璧ではなく、でも愛情をもって半子供・半大人の中学生に接している姿が好印象です。

昨年すでに映画化されており、原作を読んだ者としては、2時間にストーリーをまとめるのはやはり消化不足でした。
今回は45分間のドラマが10回ということで、かなり原作に沿って登場人物・ストーリーも展開しています。

第2話まで放映済み。
3月からNHKではかなり番組宣伝をしていましたが、ジワジワと人気があがることを予想していたのでしょうか、第1,2話に限り再放送をするそうです。

日時は 今日、14日の午後4時30分から

主人公 巧を始め、配役はなかなかの好青年ばかりです。
目の保養にも良いかも知れませんよ♪(笑)
また、野球部顧問を千原ジュニアが演じていますが、”予想外に” 良い味をだしています。

そして、次回第3話(24日放映予定)は、ストーリーの中で一番醜い部分
巧 が 先輩達に暴力を振るわれる。
バッテリーのストーリーの中で唯一嫌いな場面です。

映画では、嫌われ役の先輩(展西)をなかなかのキャラの少年が演じていましたが、TVではどうなるか???

|

« いよいよ春季大会! | トップページ | 春季大会男子1回戦 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いよいよ春季大会! | トップページ | 春季大会男子1回戦 »