« ♯トラックシーズン突入 | トップページ | 週末練習0426 »

2008年4月26日

♯記録会観戦

先週末に東海大・日体大の記録会が開催されました。
どちらも神奈川県内のキャンパスで、観戦可能な場所です。

事前のエントリー情報では(社会人選手を含め)主要選手は20日の日体大記録会5000mに集中。
19日の東海大記録会は800m、1500m、5000m各1レースのみ。
応援している選手のエントリーも日体大記録会だったので、20日に日体大の観戦に行く予定をしていました。

ところが、19日の朝、東海大記録会のエントリーを確認したら、東海大の選手が多数エントリー
中には、翌日の日体大にエントリーしている選手も・・・・
急遽、東海大記録会も観に行ってしまいました。

東海大記録会はエントリー数も少ないからか、観戦者も我々以外に(恐らく)1組のみ。
こういう中で写真を撮るのも気が引けますが・・・兄貴がしっかり撮影してくれました。

注目の5000m、最初の1000m 2'48"90とまずまずの滑り出し、先頭5人(藤原君、吉田君、刀祢君ら)がしっかり走っています。
が、3000m すぎたあたりで、藤原君ら3人がコースを外れ、その後タイムは落ちて、吉田君(4年)、刀祢君(1年)共自己ベストに及ばず。

コースをはずれた3人はペースメーカーだったのかな?
それとも次のレース前の調整?

東海大の選手は箱根以降のロードにはレース参加が少なく寂しい思いをしていましたから、久しぶりに走る姿をみて、感動♪ とミーハー熱が静かに点灯しました。

翌20日は男子・女子合計32レースが予定される大きな記録会。
でもお目当ての選手達は21組あたりから・・・と6時過ぎ到着を予定しておりました。
前日は車で競技場近くまで行けたのですが、流石にこの日は車での入場は関係者のみとか、で駐車スペースを探すハメに。
早めに出かけてよかった。
(余談ながら、兄貴には大学スポーツ競技関係者のオーラがあるのか、受付で関係者と間違われる丁寧な応対を受けたとか・・・)

レースをする選手もアップをする選手も見覚えある顔がチラホラ
箱根選手に”あれっ大学のユニじゃない!”と思ったら、卒業して社会人としての参加でした。
新しい実業団チームのユニが私の頭の中ではなかなかしっくりいきません。

レース詳細はブログを書いている人も多いので省きますが(レース結果はこちら)、最終25組では日大ダニエル、山学大モグス、駒大宇賀地が実力をみせつける走りでレースをひっぱり、中大徳地・神大森本・東農大外丸ら各校のエースが各大学初の13分台の記録を出し、選手・観戦者が大いに盛り上がりました。

宇賀地選手はロードに続きトラックでも安定した上位成績が続いています。今年も駒大は手ごわそうです。
神大も3月立川での準エースの天野君の入賞と今回の森本君の13分台で意気揚がりますね。

22組では 東海大ルーキー栗原君が2位で自己新、24組でも話題の1年生が多数参加してしっかりした走りをみせてくれました。

トラックは目の前を10回以上通るのですが、最初の数周は集団なのでなかなか順位を確認するのが大変です。
東海大のブルーのユニはかなり目立つので探し易いのですが、エース佐藤君のほか藤原君らも棄権で東海大ファンにとってはちょっと寂しかったです。

兄貴は23組(城西大選手が多数エントリー)のゴール地点で多くの選手が倒れこむようにゴールする風景をみてそのひたむきさに感動。
自身も陸上をかじったことがあるので熱く語りたかったようですが、薄着のため寒さが応えて途中で車へリタイア。

比較的温かな日でも、日没後の観戦は防寒対策がまだ必要ですね。(ガールは3枚重ね着!)

|

« ♯トラックシーズン突入 | トップページ | 週末練習0426 »

♯箱根駅伝と、陸上と、、、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ♯トラックシーズン突入 | トップページ | 週末練習0426 »