« ∞もりもり走ります! | トップページ | 柔道 野村選手現役続行 »

2008年4月 9日

☆電気料金レビュー

早いもので、間もなく家の完成から1年が経ちます。

そこで、オール電化を採用した我が家の水道光熱費について少々レビューをしたいと思います。
両親の家を取壊しての建替え。
家の面積としては減少しています。

まず電気料金

オール電化の宣伝文句、
電気料金は上がってもガス代分と合わせればお得になるケースが多い、
基本料金分は払わなくて済むからその分お得……

は本当だったのでしょうか…

建替え前のガス代+電気料金(基本料金含)を100として比較したのが下記の数字です。
( )内の数字は深夜料金帯の使用量(KW)割合です。

5月   135 (48%)
6月   124 (47%)
7月   110 (41%)
8月   114 (36%)
9月   114 (39%)
10月  123 (42%)
11月  147 (48%)
12月   76 (47%)
1月   102 (44%)
2月   109 (45%)
3月    82 (46%)

月によってデコボコはありますが、以前のガス代+電気代を約2割上回っている感じでしょうか。

テレビ・冷蔵庫・洗濯機など前より大型の機種を購入したことや、照明器具のほとんどが白熱灯で数も増えたことを考えれば、この程度の上昇で済んだことは上々の滑り出しかもしれません。
(そうです、外灯だけで5個ですから・・・)

オール電化契約のメリット、深夜料金を上手く使っているかという点に注目すると、全体の使用量(KW)の40%を深夜料金帯に使っています。
これってどの程度・・・と思ったら、
東京電力のサンプルデータは70%台、早起きの両親宅も70%台 !!!

う~~ん・・・深夜帯に稼動させるべき電化製品はほとんど使っていますが、まだまだ工夫が足りないかな???
2年目は電気料金としては現状維持、深夜帯の使用を平均50%台となるよう工夫することが目標かな。

(答えとしては、早起きして7時前に掃除を終了し、炊飯も朝1回にすれば変わるだろうことは想像できますが・・・早起きは苦手です。)

|

« ∞もりもり走ります! | トップページ | 柔道 野村選手現役続行 »

☆住んでみての独り言」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ∞もりもり走ります! | トップページ | 柔道 野村選手現役続行 »