« 映画 ”相棒” | トップページ | ☆玄関ドア塗装2回目 »

2008年5月12日

練習試合0510

先週に引き続き、この土曜日も男女練習試合をする機会を得た。相手は同じ市のT川学園(以下TG)です。

試合は8−2−8分のハーフゲームを男女交互に行いました。

まずは男子から始まったのですが、オール2年生チームのTG男子チームに対してこちらは力みばかりが目立ち、スムーズにシュート決定率を上げることが出来ません。

また先週凹んでしまったセンター川越のプレイも心配でしたが、彼なりにこの一週で気持ちの整理が出来たのか、いつも通りのプレイが出来るレベルまで復調。カットからのランニングプレイまで飛び出したのを見て個人的に安心できました。

試合自体は下級生チームであるTGに対して速攻やセットプレイで終始リードすることが出来ました。まだコート上で考えるプレイが出来ない所が課題ですが、エース上田を中心に積極的なプレイで得点出来たのは良かったと思います。

気になるのは夏に向けて優勝を狙う女子チームの試合です。

TG女子はミニ経験者で固められたバランスの良いチームで、特にPG④のリード力やパス能力が優れており、これに決定力抜群のSG⑪がいて、素早い展開から得点を取れるチームです。

昨年8月に対戦した時にはこのSG⑪に走られ敗退。そしてTGはこのまま夏季大会と新人戦に優勝しました。

久々の対戦はお互いの成長を客観的に計ることが出来ます。気合いの入る我がチームは桜木のインサイドや海野・中田のドライブでリードを奪います。

当初心配していた我がチームですが、この日は試合開始から選手達が集中出来て良い感じでしたが、逆にTGが波に乗り切れず苦しみます。しかし下級生ながらエースであるSG⑪のシュートが見事に決まり試合は接戦となる。

最初の試合は我がチームの集中力が上回り接戦に勝利!2試合目はディフェンスをオールコートプレスに変えてTGガード陣にミスを誘発させ、このままTGに連勝することが出来ました!

精神的に「追い込む」展開とはなりませんでしたが、中田・海野・桜木と頑張りを見せて、その結果として良い内容で勝てたのでこれは「良し」としたいと思います。

試合を終え、主力である3年生達は週末から修学旅行で不在。更に翌週は定期試験と、しばらく週末に集中した練習が出来なくなります。

ただ今週末は1,2年生らは活動が出来るので毎年恒例の「1-2年対抗戦」を行い、1年生の能力と2年生の力量をじっくり見たいと考えております。

※個人名は変えてあります

|

« 映画 ”相棒” | トップページ | ☆玄関ドア塗装2回目 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画 ”相棒” | トップページ | ☆玄関ドア塗装2回目 »