« 練習試合0510 | トップページ | ♪葉山旭屋牛肉店 »

2008年5月13日

☆玄関ドア塗装2回目

第1回目の塗装から半年、ようやく 玄関ドアの塗装2回目を実施しました。
当初は3月中にと考えていましたが、何故かずるずると日を延ばしてしまいました。
やってしまえば半日もかからない作業なのに、なかなか腰が上がらないのは困ったモンです。

前回の反省を活かし、今回は養生をしっかりいたしました。
3月下旬に行った サメジマコーポレーションの珪藻土塗装体験でも養生の仕方をしっかり教えてもらいました。

で、今回養生用にマスカー(写真例)とマスキングテープ(15mm幅、うすいブルー)を購入しました

Img_5213マスカーというのが、布製のマスキングテープにポリシート(30cm幅から色々)がついているもので、マスキングをしながら養生もできるという優れもの。

前回はマスキングテープと養生用シートとの納まりが凄く気になり、隙間から塗料が飛び散らないか心配だったので、これで安心。
写真はテープを貼ったあとにポリシートを広げた状態です。

珪藻土の塗装体験では、マスカーと塗装面との間に念をいれて再度マスキングしていました。

テラコッタの足元は流石にマスカーだけでは心配なので、マスカーのポリシート下に養生用のシートを敷きました。
前回苦戦したドアハンドル部分も15mm幅のマスキングテープで上手く養生できました。
養生がしっかりできていると、安心感ができ塗装に集中できる気がします。

ところでマスキングテープって各種色がありますが、違いがあることをご存知ですか?
色の薄い方が粘着性が弱いんだそうです。
塗装体験での講師のおすすめは薄いブルーか紫ということでした。

マスキングテープの貼り方もコツがあって、まず最初の5cmをきっちり貼り付けます。
テープを延ばし、終位置を決定してそちらもしっかり貼り付けます。
その後中間部分を押えて貼り付けます。
端から少しづつ貼っていくより、こうする方がテープを曲がって貼ることが少なくなるそうです。
10cmくらいづつ貼っていくのはNG

2度目の塗装を終え、玄関ドアは見違えるように綺麗になりました。
やっぱりお家は手をかけてあげないと・・・ですね。

|

« 練習試合0510 | トップページ | ♪葉山旭屋牛肉店 »

☆住んでみての独り言」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 練習試合0510 | トップページ | ♪葉山旭屋牛肉店 »