« スポーツ写真 | トップページ | 一升瓶買い・・・汗) »

2008年5月27日

都大会のレベルを見た!

生徒らが試験前で部活が休みの関係で、25日にガール(カメラ修業)を引き連れて春季大会都大会2回戦を観に行きました。

特に見てみたいチームがあったのです。昨年度全国大会準優勝で、今年の夏も都で優勝候補筆頭のK北中の試合です。

今年のチームもこれまで大量得点で勝ち上がり、他校を全く寄せ付けない強さを見せています。

中でもエースプレイヤーである④のプレイは注目です。昨年度も下級生ながらスタメンで、常に大量得点に絡む仕事をしており、エンデバーのメンバーにも選出されています。どの位暴れてくれるのでしょうか。

会場に入ると前の試合である女子のJ代中とA沼中が試合をしており、まさにシーソーゲームの真っ最中でした。

驚いたのはA沼中の体格と高さです。うちの桜木より大きなセンターが2枚に、160センチ台半ばと思える身体能力抜群のガードが暴れています。

対するJ代中は小型チームですが、チャンスがあれば3ポイントを決めてくる隙の無いチームです。

やはり都大会には強いチームが沢山いるのだなと、会場に入った私はただ唸るばかりです。

そしてお目当てのK北中の試合が始まります。対戦相手のT川五中もスピードと外角を武器とするチームで、スピード感溢れる試合を期待していました。

K北中はエースである④を中心にゲームが進みますが、残念ながらこの日の④は力が入り過ぎているのか乱調気味で、どうもシュート確率が悪いです。当然これはK北中もリズムに乗れず、決してスムーズとはいえない立ち上がりでした。

ただそれでも「強い」と思うのは、エース④以外の選手が落ち着きを見せてはこつこつと自分の仕事をこなし、簡単にはチームが崩れないということです。

また凄く参考になったのは、リバウンドやカットに入った時の選手達の体さばきです。例えば、リバウンドのシーンではボールに飛び付いた時には体を前に捻り、前線にボールを送れる準備が出来ています。

カットプレイも同様で、少しでも速く前線にボールをさばく為にタップパスを応用したりと、一人一人の練習の成果が現れている様に感じました。

試合前半を自前のザクティ(サンヨー製)を使用して撮影しました。機会あれば選手らにも見せたいと思います。

刺激ある試合を見て「やるぞー」という気持ちも生まれましたが、うちはうちでやれることの徹底を図り、決定率を上げることが勝利に近づけるのだろうと再確認しました。週末に向けて練習内容を吟味したいと思います。

|

« スポーツ写真 | トップページ | 一升瓶買い・・・汗) »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スポーツ写真 | トップページ | 一升瓶買い・・・汗) »