« チャンスを生かせるか? | トップページ | 練習試合0510 »

2008年5月11日

映画 ”相棒”

毎週見ているのは自分だけかと思ったら、実は知人の多くもファンだった TV朝日の”相棒”シリーズ

この春にシーズン6を終了したくらいですから、密かなファンは多いのでしょうね。
水谷豊と寺脇康文の刑事コンビの正義感を持ち人情味溢れた事件解決、味のある脇役陣、今の話題を題材にした事件……、となかなか魅力的な番組なんですよ。

その”相棒”が 映画化されGWから公開されています。
初日とはいきませんでしたが、私達ももちろん劇場に足を運びました。

映画の事件は海外の危険地域で日本人が拉致/殺害されたことを発端とする連続殺人事件
毎度のことながら、事件捜査から蚊帳の外におかれた二人が事件の繋がりをみつけて事件の渦中に入っていくストーリーです。
誰もが数年前の事件を思い出すとともに、行過ぎた報道をさせるものはなんだろうと考えさせられました。(TV朝日がこういう趣旨の映画をOKするところも潔くて好き!)

TVシリーズが好きな方は文句無しに楽しめます。
ただ、レギュラー脇役陣のファンならちょっと出番が少なくて物足りないかな…

それに実行犯役(実行犯という点に注意!!)の柏原崇の格好良さを改めて認識されられます。
病気後なかなか順調な活躍の場を得られませんが、個人的には頑張って欲しい男優です。

私達はいつものとおりネットで当日最初の上映の席を予約
映画館についたらチケット売場は行列/大混雑、開演時間が迫っているのに進まない列にかなり殺気立っていました。

私達にとっては、映画は事前にネット予約していくもの…なので、これだけの人が並んでいるのにちょっとびっくりしてしまいました。
ネット予約者は専用の機械でチケットを入手できるのでほとんど並ぶことはないです。
クレジットカード払いでキャンセルができませんが、事前に席も確定できます。

我が家の御用達は TOHOシネマズ
時折 マイカルシネマズも利用します。
いずれも会員にならなくてもネット予約は可能です。
まだの方、一度ネット予約をお試しされることをお勧めします。 絶対便利!

まぁ、映画館について”どの映画を観るぅ〜?”と仲良く悩むのもデートの楽しさかも知れませんが…

|

« チャンスを生かせるか? | トップページ | 練習試合0510 »

兄貴・ガールのおすすめ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チャンスを生かせるか? | トップページ | 練習試合0510 »