« 週末練習0531 | トップページ | 練習試合女子0601 »

2008年6月 3日

練習試合男子0601

昨日の練習に引き続き、日曜は男女で練習試合に出掛けました。今期のチームにおいて男女で出掛ける練習試合はこれで本当に最後となると思います。

その試合相手は私の後輩が最近指導することになったF中六中(以下F6)で、ここは都でもレベルの高いF中地区の強豪校です。

更に今回はF6と一緒にM蔵野東(以下M東)と対戦することに。どちらも我がチームと比べると大型チームです。

まずは男子の試合からですが、春季大会以降雰囲気が今一つといった3年生。今日もぼぉーっとした雰囲気が抜けません。

F6は平均身長がみな上田よりも高く、運動神経もそれなりに高い好チームです。試合序盤はガード磯貝のアグレッシブな攻めでついて行きますが、エースである上田のシュートが入らず波に乗れません。

またこの日は4番ポジションの畑山を怪我で欠き、リザーブの渡も故障で欠いた為に選手層が薄いのが更に辛いところ。徐々に離されて敗退します。

次のM東戦では川越より大きなセンター2枚に上田並の走力を持つフォワードがいて起こしから押されます。

しかしこちらもディフェンスのチェンジングで対抗し、最終的に接戦から逃げ切ることが出来ました。

と、ここまでは良かったのですが、お昼明けすぐのM東戦では集中力が完全に切れて魂の抜け殻状態になってしまいました。

昼食の関係で血糖値が上がり、具体的に考えられなくなってしまったのでしょうか?でも同じ条件のM東は元気にプレイしています。

この後に少しだけ3年生中心に話し合う時間を与え、頑張るという結論から最後のF6戦を戦います。

先程の試合よりはやるべき指示がガードの磯貝より出たり、これまでで1番練習をしている状態になりましたが、ここ1番での上田や北沢による決定力不足により、最後接戦から突き放されてしまいました。

メンタルに課題の多いのある男子チーム…でも、まだ時間はあります。人から言われて動くのではなく、もっと自ら考えて行動して欲しいと思います。

※個人名は変えてあります

|

« 週末練習0531 | トップページ | 練習試合女子0601 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 週末練習0531 | トップページ | 練習試合女子0601 »