« 練習試合女子0601 | トップページ | ☆白い外壁に雨が残すもの »

2008年6月 5日

試写会 ”DIVE!”

公開を楽しみにしていた 映画 ”DIVE!”の試写会券を入手!♪
兄貴と行きたかったけど、練習試合と重なってしまったので、小5の姪を連れて見て来ました。

よかったですよ~♪
主役の林遣都演じる 知季 が期待通りのピュアで芯のある少年でした。
飛び込み好きの普通の少年がオリンピックを目指すトップ選手に成長していく過程を自然に演じていました。
映像も綺麗!

ちょっとネタばれになってしまいますが、原作にかなり忠実に映画化されています。
各エピソードを省いたり別エピソードにすることも少なく、原作ファンも納得する仕上がりです。
飛び込み種目の採点方法も紹介されているし、いくつもでてくる飛び込み演技の美しさに思わず感嘆の声がでてしまいます。

あえて言えば、文庫本で2冊分のストーリーをほぼ描いたので、場面展開がやや早いかな。
ちょっと忙しい感じはありますが、主人公をはじめ少年達の心の葛藤も上手く描いていました。

お付合いいただいた、姪の感想も良好で、やっぱり主人公達が”かっこいい”とのこと。。。
確かに タイプの違う イケメンが3人も・・・ですから。
今春のTVドラマ(ごくせん、ルーキーズ等)は不良ぽいイケメンばかりなので、さわやかイケメン少年好きにはこの映画を。
映画のために、かなりトレーニングをしたという肉体がまぶしいです。

映画の内容としても、小5にとっても全く難しくなかったです。
飛び込みのシーンだけでなく、筋トレ等の場面もあって、スポーツをする本人にも良い刺激になったようです。

邦画って(洋画もかな?)時々不必要な男女の絡みを挿入するので、それが唯一の気がかりでしたが、その類の映像はありませんでしたよ。
セリフひと言だけ、、、気まずいものがありましたが。。。(笑)

そして、やはり期待していた主題歌 大橋卓弥のSKY
いいですね。大橋節!
心のモヤモヤを吐き出して、元気に前に進める気がします。
映画後は姪と二人で口ずさみながら帰宅しました。

姪は公開後もう一度観に行くそうです。
我が家はどうするかな・・・・
(その前に 三谷幸喜のザ・マジックアワーも今週末公開なんですよね。)

(08.06.14追記)
雑誌で得た情報ですが。。。
DIVE の配役について、主役の知季(写真中央)と エリートダイバー 要一 (同左)は映画と逆の組み合わせ(知季=池松、要一=林)も構想にあったらしい。
二人ともどちらの役を演じても良い様準備していたという。
撮影前の3ヶ月間、筋トレとダイビング技術取得のため合宿があったのですが、主役3人はなかなかダイビングが好きになれなかったそうな。。。
画面ではそんな印象をまったく感じさせないのですから、流石ですね。

|

« 練習試合女子0601 | トップページ | ☆白い外壁に雨が残すもの »

ミーな兄貴、ハーなガール」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 練習試合女子0601 | トップページ | ☆白い外壁に雨が残すもの »