« 激戦!男子2回戦!(後編) | トップページ | エコ保冷剤 »

2008年6月26日

カーテンにステンシル

Dsc_2313久しぶりの手作り関連記事です。

右の写真ですが、リビングのカーテンにステンシルをしてみました。
思った以上に雰囲気がでて、ちょっと満足しています。

カーテンはやや厚めの麻
IKEAでみつけました。
白の無地で、確か2枚(両開き分)で8000円・・・のお得価格でした。

自宅で洗えるし、この価格なら失敗しても怖くない!!!

ステンシルの絵具は セタシルクというの布用水性絵具を使用しました。
とても浸透性が良く、アイロンをかければ色落ちの心配もないという優れもの!
ステンシル型さえあれば、かなり短時間でできました。
今回の場合、型作りを除いて、約半日

本当に浸透が良すぎて、実は所々絵具をつけすぎ、滲んでいる箇所もあります。
遠めなのが幸いで、普段の生活では気になるほどではないのですが。
あまり自慢できるような仕上がりではないのも事実・・・(トホホ)

Dsc_2285 リビングは今まで透け感のある麻のカーテンとレースのカーテンとの2重掛けだったのですが、その間に掛けています。
ちょっと生地が厚めなので、日中はレースにしています。

反省点をあげれば、レイアウトももう少し中央寄りにすれば良かった。
手前の麻のカーテンで一番端部分は隠れてしまうことに気づかず、しっかり両端よりステンシルしてしまいました。

私はカーテンにあまりお金をかけない方で、頻繁に洗える薄手の物を採用しています。
今まで生地を買って縫製していましたが、柄合わせが不安でつい無難な無地や小花系を選んでいました。
ステンシルならちょっと大胆に遊べそう・・・

と次はどの窓のカーテンを交換しようかと思案中です。

|

« 激戦!男子2回戦!(後編) | トップページ | エコ保冷剤 »

我風ホームデコレーション」カテゴリの記事

ガールのてづくり」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 激戦!男子2回戦!(後編) | トップページ | エコ保冷剤 »