« 試写会 ”DIVE!” | トップページ | 試合の反省と成長 »

2008年6月 6日

☆白い外壁に雨が残すもの

梅雨の季節なので雨は仕方がないのですが、雨が運んでくるものって水だけではないんですよね。。。
それが憂鬱です。
雨には空気中の汚れも混じっているようで、その汚れが・・・

以前も網戸の汚れに驚いた記事を書きましたが、この雨の汚れ痕、白っぽい外壁の我が家では結構目立つ箇所があります。

Img_5245_2 例えば、雨樋
外壁に合わせて、白い樋を設置してもらいましたが、雨樋外を流れる雨で結構汚れています。
継手下は掃除後、上が汚れた状態。
半年ぶりくらいに拭き掃除しちゃいました。
陽射しが明るくなると、異様に汚れが目立って見えてしまって・・・

Img_5246 そして妹が”壁にヒビではないか” と言ってきた窓下の汚れ(右写真)
窓枠を伝って流れる雨跡が汚れも流しているのですが、壁に陰影をつけた箇所に汚れがたまっていました。
写真は掃除後で、もっと長く汚れていました。遠目に見ると確かにヒビの様に見えます。
壁材を擦り取らないよう、スポンジやブラシで掃除しましたが、ほんのり汚れがまだ残っています。

Img_5250 玄関前の階段もテラコッタの目地部分がどうしても汚れますね。
ここは雨が上がる都度スポンジでこすり洗いしてます。

家の外周全てで汚れ跡が目立つというのでもないので、恐らく風の流れ等も影響しているのでしょう。
汚れが目立ってしまうのは、白っぽい外観を選ぶリスクかもしれませんね。

業者さんに少々愚痴ったら、我が家はまだ目立たない方だと言われました。
ちょっと気休めになるかな・・・

|

« 試写会 ”DIVE!” | トップページ | 試合の反省と成長 »

☆住んでみての独り言」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 試写会 ”DIVE!” | トップページ | 試合の反省と成長 »