« エコ保冷剤 | トップページ | 初! ドリームオンアイス »

2008年6月28日

メモリ売場で悩む

兄貴の試合を控えた先週末、私は電気店のSDメモリ売場で悩んでおりました。

前週の男子の試合で撮った写真が250枚程度
同日に男女の試合が行われるこの次の試合は今までのメモリではとても足りないので、新しく2Gのメモリを購入することにしたのですが…

売場には同じ2Gなのにビミョ〜に値段が違うSDメモリが。。。
さらに売場近くにはワゴンで半額値のついた処分品らしきメモリが。
2Gで1480円には思わず手がでてしまいそうになってしまった。

兄貴からは”転送速度によって値段が違うらしい”とのアドバイスをもらっていました。

最近はパッケージに転送速度のほかSDのスピードクラスが表示されるようになりました。
Class 2, 4, 6 とあって数字が上がるほど上級。
デジタル一眼レフの連写には Class 6が最適とある。

ネットで調べてみたら、転送速度が低いとどうも連写可能枚数に影響がでてくるらしいことがわかりました。
スポーツ写真をとるのには連写はかなり重要なポイント!

つまり、メモリーの速度が遅い=書込みが遅いということ。
連写時に撮影可能な枚数が少なく調整されてしまうこともあるらしい。
動画撮影などは途中で保存が追いつかずに止まってしまうことも。
”キレイな画像=画素数が大きい=保存に時間がかかる” ので、せっかくのシャッターチャンスを逃すことにも繋がります。

デジカメ一眼レフの説明書を再度見てみたけれど、メモリの速度と連写枚数の関連については触れていません。
1秒間3コマ、最大連続コマ数100枚とあるけど、前述の考えからいえば転送速度が遅いと100枚(約30秒)は無理ということですね。

確かに今まで使っているメモリ(表記はないのですが恐らくClass4相当)の補助で、Class2相当と思われるメモリを使うと連写枚数が減っているような気がします。
たまたま撮影条件がそうだったのか、記憶が定かではないのですが。

結局、この先デジタル製品の性能が良くなり一方でしょうから、高速メモリを買っても失敗はないとClass 6のメモリを買いました。

実は売場にはさらに高速&大容量メモリもあったのですが、そちらはSDHCという新しい規格で使えるデジタル製品が限られるということです。
それと、メモリって使っていく内に転送速度が落ちることがあるってご存知でしたか?
Class表示のあるものは劣化した際の最低保証速度ということなので、買いたてはもっと早いということ???

変化が速過ぎて、正直ついていけない…
でも、売場には同じ様に立ちすくんでいる(様にみうけられる)方が数名…
悩んでいるのは私だけじゃないのね。。。

|

« エコ保冷剤 | トップページ | 初! ドリームオンアイス »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エコ保冷剤 | トップページ | 初! ドリームオンアイス »