« ♪駒形屋で夕食 | トップページ | 夏季選手権女子2回戦0622 »

2008年6月22日

今年の夏もまた…

いつも思うことだが、最後の夏は何が起こるか分からない。

大会に合わせて選手各自でしっかり体調調整が出来るのならば良いですが、何かが起きてからでは遅いので毎年生徒らには体調管理について口すっぱく言い続けてきました。

それでもここ数年は注意をしていても「何か」が起きてしまいました。昨年はエースガードの佐山が試合直前にダウン。一昨年にもエースフォワードの江口が試合直前にダウン。いずれも試合には出場出来ましたがベストには及ばないプレイで涙を飲みました。

そして…なんと…、今年も起きてしまいました。

これは金曜夜のメールで分かりました。なんと唯一のポイントガードである磯貝の母親からの連絡で、病気の関係で学校を休み、土曜日の練習もしっかり休ませて日曜日にコートへ戻せる様に看病しますという内容でした。

正直男子チームでは磯貝以外に安心してポイントガードを任せられる者が居ないので、スタメンや戦術を含めて大きく修正をしなくてはいけません。

早速翌日の練習では磯貝の穴をどう埋めるかの相談をし、下級生ガードの近藤と田端の2トップにするか、思い切ってエース上田を1番にして北沢を3番で使用するパターンの2パターンの練習を行いました。

新たな取り組みに大きな混乱は生じずに済みましたが、明日の相手は第一シードのS光寺中です。仮に磯貝が元気であっても、シュミレーション通りには攻撃出来ないでしょう。

ただし、相手チームだってベストな状態かどうかは分かりません。そうなると今をオロオロするのではなく、今やれる内容の質を出来る限り上げる様にして対戦するのみです。

明日の試合は女子もあります。女子は夏季選手権大会の初戦であり、この日の第一試合です。まずはここで転ばない様に気持ちを引き締めていきたいと思います。

※個人名は変えてあります

|

« ♪駒形屋で夕食 | トップページ | 夏季選手権女子2回戦0622 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ♪駒形屋で夕食 | トップページ | 夏季選手権女子2回戦0622 »