« ☆裸足が気持ち良い〜 | トップページ | 恩賜箱根公園と関所 »

2008年7月28日

週末練習0726

茹だる様な暑さの土曜日、夏休みでの週末練習を行ないました。平日は仕事の関係で練習には行けませんが、選手達の頑張りは聞こえていたのでどれだけ頑張れる様になったかが楽しみです。

また新チームでの練習試合も近づいてきたので、今週から練習内容も基本姿勢ばかりではなく、もう少し実践的な内容に移行することにしました。

具体的にディフェンス面ではスピードあるオフェンスにマンツーマンでついていく練習(1対1ですが…)を少し行ない、特にステップの不安定な1年生には顔を真っ赤にしてもらいながら頑張ってもらいました。

そしてオフェンス面では「速攻」を意識した具体的パターンからの2メンや5メンを行ないました。

これは速攻の意識として、「パスカット」「リバウンド」「エンドスローイン」という3つのきっかけからの速攻を練習してもらうといことで、これは2年生は昨年度も行ないましたからスムーズに出来たのですが、1年生は付いて行くのがやっとの状態です。

更にはこれを使ったスクリメージを行い、よりライブで実践してもらいました。

女子のスクリメージには3年生の中田と海野が来てくれたのでこの2人に1年生3人を入れてチームを組み、対する2年チームは玉城・飯山・西条・木場・間宮で対戦します。

スクリメージは5分を男女2本づつ行い、女子の1本目はまだディフェンスから速攻に転じることが出来ず苦しみましたが、2本目は最近の「走り込みの成果」が出たのか中盤からの切り替えで玉城・西条・木場が連続して決めることが出来圧勝。3年生も思わず苦笑いの2本目でした。

一方男子は2年対1年で行いました。やる気満々の1年生チームの成長が楽しみでした。

前回(春)は1年生チーム結構迫られた2年チーム。新チームになり、部長の北沢が常に声を出してチームを引っ張っては大分雰囲気が良くなりました。

ただし今年の1年男子は初心者が殆どでありながら、久々に元気の良いメンバーが揃いへこたれることを知りません。元気に声を出し、正面から2年ディフェンスをすり抜けては泥臭くもシュートをねじ込みます。

ただ「本能のプレイ」が多過ぎて、練習した内容が表現出来ないのが問題です。その都度タイムアウトを取りながら「試すべきポイント」を確認し合いながら今回のスクリメージを終了することになりました。

1年男子には3年女子エースである海野の弟がいて、元気満点の期待の星です。彼以外にも元気印が沢山いて2年男子は気が抜けないと思いますが、身近なところで「切磋琢磨」をし、どんどん力を付けてもらいたいと考えています。

※個人名は変えてあります

|

« ☆裸足が気持ち良い〜 | トップページ | 恩賜箱根公園と関所 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ☆裸足が気持ち良い〜 | トップページ | 恩賜箱根公園と関所 »