« 蔵書盗難 | トップページ | 編集 »

2008年7月 4日

試合が終わり…

今年の夏季選手権大会は残念ながら男女共に最終日まで勝ち残ることが出来ませんでした。

先週の男子の試合とは異なり、女子の敗退には父兄らも少しざわめいていましたが、強い第一シード校相手に退場者を二人出しながら、よく最後まで試合を投げ出さず頑張ってくれたと思います。

試合後、敗戦から涙する3年女子らを少し放っておき、応援に来てくれた男子メンバーにお礼を言いました。

最も対戦したくなかった第一シードのS光寺との対戦に、迷いくじけそうになりながら、最後は最高の試合内容を見せてくれた男子チーム。その一人一人と握手をして話しをしましたが、彼らは凄く爽やかな表情を見せてくれて大変嬉しく思いました。

男子は目標とする大会最終日には残れませんでしたが、それに値する戦いが出来ました。これは今年最大の成果と言えます。

一方敗戦後の3年女子ですが、てっきり泣き崩れているかと思ったら、吹っ切れた様な笑顔で輪になり座って話し込んでいます。最後の記念撮影もタレント並の笑顔を見せてくれて…。うーん、このへんが男子とは違うんだなぁ…と思うシーンでした。

しかし最後のミーティング時に女子メンバー個々へ握手した時には、堪えていた熱いものが一気に溢れ出し、涙…涙…大涙での引退とになりました。

今年の女子チームは1つ上(現高校1年)の代で実現出来なかった夏の都大会出場を目指し、よく頑張ってきました。これまで我がチームに無かった「機動力」を生かしたバスケットボールは大変魅力的であり、私もこの1年は大変楽しい時間を過ごさせてもらいました。

今年ほど1年が早いと思った年は記憶に無かったなぁ…。3年生諸君!本当に有難う!(半ベソ)

さて、これでまた新チームに切り替わることになります。3年生が残した財産をまた2年生が受け継ぎ、更には頼もしい1年生も入部してきて、また素晴らしい1年間を送れることを期待したいと思います!

|

« 蔵書盗難 | トップページ | 編集 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蔵書盗難 | トップページ | 編集 »