« 練習試合男子0823 | トップページ | 週末練習0824 »

2008年8月25日

練習試合女子0823

男子に続き女子の試合です。

練習課題は男子と同じですが、今回の女子チームには3番FWの西条が不在の関係で川渕を起用。川渕にとってはチャンスです。

先日行った女子クリニックの日に行った強化試合における我がチームにはイージーミスが目立ちました。同じミスを繰り返してはいけませんが、ミスを気にし過ぎてプレイが消極的になっても困ります。今はただ、課題のマンツーマンからの速攻を徹底して出してもらいたいところです。

試合が始まりました。ベンチとしては攻撃的なマンツーマンを期待していたのですが、「受ける」姿勢で入ってしまったのと、今日スタメンに起用された川渕が緊張からかミスプレイを連発して波に乗ることが出来ません。

川渕は短距離走なら市ベスト4に入る程の能力の持ち主。しかしバスケットプレイ歴はまだ浅く、タイムリーな展開予測が出来ない為にアクションが後手にまわり、結果ターンノーバーを繰り返す結果となりました。

本人としては周りのメンバーに迷惑をかけていると感じて涙してしまいましたが、時間が経つにつれてフィックスする様になり、最後の方は得点に絡める様になって終えることが出来て良かったと思います。

課題のマンツーマンからの速攻についてはセンターの木場や間宮、そしてガード飯山がイージーミスを繰り返してしまった為に、ディフェンスの頑張りが得点に反映されず苦戦。しかし最後の1本にはリザーブも含めてアグレッシブな姿勢を見せて終わることが出来たのが収穫です。

チャンスで「波に乗る」とはどうゆうことか?これは攻守共に集中力を持って臨まないと得られないものであり、とりあえずその断面が見えたのではないでしょうか。

男子も客観的にこの試合を見て、何かを感じてくれたら嬉しいのですが…。

※個人名は変えてあります

|

« 練習試合男子0823 | トップページ | 週末練習0824 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 練習試合男子0823 | トップページ | 週末練習0824 »