« 出場資格 | トップページ | 練習試合女子0823 »

2008年8月24日

練習試合男子0823

今月末に行われる夏季大会に向けて男女練習試合を行いました。

例年以上に集中して練習をしてきた男女バスケチーム。今回の練習試合でこれまでやってきた練習内容を具体的に実践し、ちゃんと使いこなせる様に調整してもらいたいところです。

試合相手は同じ市内のY師中とTくし野中。両校共に同じ市内であり、これから公式戦で対戦する可能性もあるチームです。スカウティングの意味もある練習試合です。

練習課題はこれまで通りタイトなマンツーマンからの速攻です。1試合継続してボールマンとの距離を詰め、ボールマン以外にはディナイディフェンスでパスを入れさせないこと。言うは易しの課題ですが徹底することが大切です。

試合は5−1−5分の総当たりで、午前午後各1回りづつ行いました。

試合が始まると上から祐木や近藤が上からボールマンにあたり、このカットから北沢が決めるという、それなりに形になってきましたが、まだまだ切り替えのスピードは遅く、ドリブル1対1のスピードも今一つです。

練習熱心なメンバーではありますが、まだ試合を想定した緊迫したイメージでの練習が出来ていなかったらしく、ここ一番でのボディコントロールに微妙なずれを生じさせ、得点でリードをしてもスカッとしません。

それでも午前中はリザーブを投入しながら勝利できましたが、午後は大型のTくし野中に攻め込まれ、チーム内にストレスを生みながら最後敗退して練習試合を終了しました。

課題のマンツーマンは距離を十分に詰め切れずパスによるカウンターを受け、しっかりこの後の反省材料を持って帰ることになりました。

シュートの決まらない時、いかにして心を一つにして試合に臨むことが出来るか!?非常に良い練習試合が出来たと思います。この課題を明日からの練習に生かしたいと思います。

※個人名は変えてあります。

|

« 出場資格 | トップページ | 練習試合女子0823 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 出場資格 | トップページ | 練習試合女子0823 »