« 10点満点はどこに・・・ | トップページ | 練習試合男子0823 »

2008年8月23日

出場資格

少女というより子供…との印象がある女子体操選手
今回もその傾向に拍車がかかっていました。

そんな中、中国の2選手に出場資格の16歳より年少ではないか、との年齢詐欺疑惑がもちあがっています。

体操競技は体格が小さい方が演技に有利と評価されています。
また難易度の高い回転技をこなすには、若い方が身体が軽く身のこなしが容易ともいわれます。
さらに、年少の方が恐怖心が少なく大技にチャレンジできるらしい。

ということで、低年齢化が進んでしまった。

特に近年の採点方式が、従来の”美しい演技”とか”完成された演技”という感性によるものから、技の難易度と実施の正確さで点数づけされるようになったことも、よりアクロバティックな演技に傾斜させていると思う。

吊り輪やあん馬の力技がある男子体操では低年齢化はみれないが、飛込み競技やジャンプの技が高度化するフィギュアスケートも低年齢化が進んでいる。
体操女子は、10代で競技年齢のピークを迎え、20歳前に引退する選手が多い。

そこで、行き過ぎた低年齢化を是正するために出場資格(開催年末で16歳以上)が設けられた。
私は、成長途中の子供に無理をさせないという趣旨での年齢制限だと思っている。
でも、これも各国関係者が良心に基づき守らないことには、なんにもならない。

前述の中国選手について、中国側は過去の大会記録が間違っていたと反論している。
不思議なことに、当時大会に出場するために2歳下に登録したとの説明ですが。

なんでもありの中国なので、今更驚きませんが。

もうひとつ言えば、女子高飛び込みで1位、3位の中国選手
年齢15、16歳で、身長130cm 体重 30kgと28kg
小学校高学年の体型。それも二人とも。
これって、、、精進の賜物なわけありませんよね。
解説では、体重が軽いので入水に失敗しても(印象の悪くなる)飛沫があがりませんと感心したように言っていましたが。

最後に女子20㌔競歩時に降った北京の雨はしょっぱかったそうです。
科学薬剤を使い雨雲を壊す、人口消雨措置がされたと推測されています。
少量で人体に影響ないとしていますが、閉会式を晴天にするために、そこまでするのか。

競技には感動を受けますが、一方で疑心な気持ちが生じてます。

|

« 10点満点はどこに・・・ | トップページ | 練習試合男子0823 »

#体操」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10点満点はどこに・・・ | トップページ | 練習試合男子0823 »