« 練習の成果か!? | トップページ | 今年の藤沢梨&ぶどう »

2008年8月11日

クリニック参加!

新チームの夏休み練習も前半を消化しました。その最終日に女子チーム対象の市強化クリニックに2年生と1年の田辺妹を連れて参加しました。

指導は都の強化も担当する先生がリードして、午前にファンダメンタルを中心に、午後は参加校で8分ゲームを行いました。

ファンダメンタルについては新チームになってじっくり行いましたが、指導者が異なれば当然普段とは違う練習メニューになり、選手達にも刺激になったことと思います。私もメモ帳片手に勉強させてもらいました。

チーム対抗で試合をしたら差がでるのでしょうが、同じ基礎練習メニューを全体で行なうとその差が見えなくなり少々不思議な気分になります。始めは基本動作からはじまり、ステップやディフェンスの動作、ボールのもらい方(カッティングドリル)、シュートと行ないました。

午後の試合の対戦相手ですが、これは参加11チームのレベルを見ながら組まれ、我がチームはよく練習をしているS中とO山田中と対戦することが出来ました。

最近練習試合で快調な女子チーム。しかし今回は連日の練習の疲労も重なり、かなりのバテ気味でした。午後の対戦前になってもしゃがみ込んだままウォーミングアッブに移れません。

おそらくは午前に動いたから大丈夫と思っていたのでしょう。しかし現実は甘くありません。

試合が始まっても思い通りに体が動かない玉城・飯山・西条はイージーミスを繰り返し、更にはセンター陣やリザーブにも動揺が伝染します。

いつもならばスピードある展開で突き放せるものが泥仕合を演じてしまい、粘るS中に敗退。厳しい反省の時間を過ごしました。

しかしちゃんと反省したのか、次からはしっかり試合前でのセルフコントロールが出来る様になり、残りの試合は快勝することが出来ました。

これが理解出来れば8分1本の敗戦などお得なものです。すぐ反省出来るのが今季女子チームの長所かもしれません。

これで夏休み前半の練習が終了しますが、これは全体練習が無いだけの話です。次会う時までに体力ややる気が落ち込まない様に、各自しっかり調整してもらいたいと思います。

※個人名は変えてあります

|

« 練習の成果か!? | トップページ | 今年の藤沢梨&ぶどう »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 練習の成果か!? | トップページ | 今年の藤沢梨&ぶどう »