« ストリートビュー | トップページ | 練習の成果か!? »

2008年8月 9日

日焼け注意箇所

紫外線対策で日焼け止めクリームを塗るのが常識となりましたが、意外と塗り忘れてしまうのが、手足の甲と首の後ろ

サンダル生活の私はこちらに引っ越してきた数年、夏になると足の甲にしっかりサンダル跡を付けておりました。
OL時代と違って、普段履きのサンダルは毎日同じ。
なので、よけい日焼けのあとが目立つ。

外出時にお出かけ用サンダルを履いたら、クッキリ普段履きの日焼け跡がでてしまって悲しい思いをした経験もあります。

手も同じで、毎日同じ指輪をしていると、跡がしっかりつきます。
最近は夏の指輪はしなくなりました。

そして、顔や首と違って、手足は日中何度か洗うので、その都度付け直しをしないと効果なしです。
結構面倒ですが、涼しい格好(タンクトップ+短パン+サンダル)をしているので仕方がないです。

あと、先日2時間ほどサイクリングをした際、暑いからとポニーテールにして出かけたら、ものの見事に首の後ろを焼いてしまいました。
化粧の際に首の前の部分は日焼け止めを塗りますが、なかなか首後ろまでは。。。

GW頃から露出度が高まってじっくり焼いてきた腕や手足と違って、焼き慣れていない首後ろですから、ちょっとシャワーが辛かったです。

美容師さんによると、夏のお勧めのスタイルはショートではなくてセミロングだそうです。
自然と首後ろを隠して、日焼けを抑えるからだそうです。。
日焼け慣れしていない箇所ですから、首の日焼けは要注意です。

まだまだ、陽射しが強い中のお出かけシーズン、日焼けにはご注意を。

|

« ストリートビュー | トップページ | 練習の成果か!? »

カテゴリーのないひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ストリートビュー | トップページ | 練習の成果か!? »