« 食洗機の位置 | トップページ | 日焼け注意箇所 »

2008年8月 8日

ストリートビュー

google マップの新機能 ストリートビュー

検索した場所の道路に立った際に目に入る周囲360度の風景がgoogleマップ上で見れるという機能です。

すでにアメリカで開始されている機能で、いよいよ日本でもサービス開始となりました。
ニュースでは(現在は)札幌、小樽、函館、仙台、東京、埼玉、千葉、横浜、鎌倉、京都、大阪、神戸の12都市に対応しているとのこと

我が街は対象から外れるのですが、試しにと我が家の住所を入力してみたら・・・

検索結果でいつものマップがでてきて、マップ上に新たに増えた ”ストリートビュー”のボタン
そこをクリックするとマップの道が青く縁取りされ、マップに重なって画像が表示されます。

驚くことに、我が家及びご近所もしっかり対応されていました。

青縁の道路を見る限り、公式発表とは違って、神奈川はすでに東京方面から茅ヶ崎・平塚の市境の相模川まで対応済みのようですね。
拡大してみると、かなり細い道路も対応されています。
googleスタッフが車から撮影した画像だそうですが、車が通れる道は全て・・・といっても過言でないほどの網羅です。

うーーーん、これって・・・
と思わず警戒心が高まってしまいました。

どんなものかと思われている方、googleサイトにリンクをしておきます。
サンプルの東京タワーや中華街など見ているだけで街歩き気分が味わえて面白いです。
目線を変えられて、高い建築物など上を見上げるような角度にもなって、なかなかの臨場感です。

でも、これが住宅地になると、プライバシーはどうなるの??という気分です。
勝手ながら自分の家が万人の目に晒されるっていうのは、なんとも居心地悪いです。

googleが使い方の例としてあげた、観光地や初めて訪れる場所の事前調べや引越し先(候補)の周辺雰囲気を知る・・・なんてには確かに都合がいいことなんでしょうが。。。

撮影も事前の案内もなかったのでいつだったのか分かりませんが、たまたま道路を歩いていた人が映っていたり、洗濯物はもちろん道路から見える場所においてある私物が映っていたり(例えば自転車、、、子供がいるかわかっちゃうな)・・・
我が家の表札は映っていませんが、ちょっと家の中を覗かれた気分ですね。
駐車場の車もしっかり映ってますよ・・・(車種は分かります。No.はぼかしてるそうですが、これも完全ではありません)

googleサイトでは不適切な画像はリクエストベースで対応(ぼかす?)します。と言っていますが、、、
どうなることやら。。。
悪用されないことを願っています。

少なくとも自宅周辺は時折チェックしておこうと思っています。

ストリートビュー機能にびっくり&感心した兄貴、googleのがんばりを評価するな、、、って。
でも、これって”必要な便利”なのかなぁ・・・・と私は否定的に思ってしまうんですが…
過敏過ぎ???

|

« 食洗機の位置 | トップページ | 日焼け注意箇所 »

ミーな兄貴、ハーなガール」カテゴリの記事

ガールのぼやき、兄貴の嘆き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 食洗機の位置 | トップページ | 日焼け注意箇所 »