« 今年の藤沢梨&ぶどう | トップページ | 夏こそヘルシオ! »

2008年8月13日

大学バスケ夏合宿参加

大学バスケ合宿参加
中学バスケクリニックの翌日は大学バスケの合宿に参加しました。

大学生は8日〜12日まで白石蔵王駅近くにあるホワイトキューブというアリーナ施設で行なっている「クローバーズキャンプ」に参加し、13日〜15日は東北学院大学に移動して引き続き活動します。

私が参加したのは前半のクローバーズキャンプの方ですが、まず白石蔵王にこの様な立派な施設(ホワイトキューブ)があることを知らず驚き、会場に入るとバスケットボールコートが余裕で4面確保出来、明成をはじめとした全国大会の強豪校や国体少年男子チームが沢山来て戦っているのに更に驚きました。

大学は我がチームと仙台大学が参加。大学生が目立たない程の恵まれた体格とハイレベルな技術を持った高校生が集まる凄いキャンプとなりました。

大学生、特にAチームからすれば間もなく始まる関東リーグに向けた良い練習試合になったと思います。中でも国体チームとの対戦では出て来る選手は皆長身で身体能力が高く、いわゆるスポーツ推薦で大学に入ってくるメンバーばかりで、その情熱とエネルギーを全力でぶつけてくるのですから大変です。

ただ問題はBチームのメンバーです。正直Aチームでちょうど対応出来る相手ですからBチームの出番は殆ど無く、彼らは応援と山でのランニング等トレーニングばかりになってしまい不完全燃焼気味です。

私が合流した日には夕刻になってようやくハーフゲーム1本を組んでもらえたレベル。これが終わってからコートが使える時間までBチームのみでスクリメージを行い終了。しかしBチームの4年生は心境複雑でしょう。

夜中試合の反省や方向性についてBチーム4年生らが私と話をしに部屋に来てくれて、色々と話し込みました。Bチームとはいえ、彼らなりに後輩達へ何か残したいという気持ちが強かったのです。

翌日部長先生とも話をして、Bチームは昨年同様仙台の高校にて練習及び練習試合をお願いする予定となりました。

下級生時より期待していた4年生達。AB分かれても頑張って欲しいという気持ちには変わりありません。合宿はまだ後半があります。具体的目標を持ち、是非充実感と共に帰って来て欲しいと思います。

|

« 今年の藤沢梨&ぶどう | トップページ | 夏こそヘルシオ! »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年の藤沢梨&ぶどう | トップページ | 夏こそヘルシオ! »