« 週末練習0913 | トップページ | ☆照明の高さと暑さ »

2008年9月14日

リーグ戦第2週

リーグ戦第2週の対戦相手はT京S徳大(以下TS)です。

関東リーグの所属としては比較的新興勢力にあたるチームだが、下部リーグよりしっかり勝ち上がったTSはあっという間に我がチームを追い越し、先に3部Aに昇格してしまいました。

これまで公式戦では勝ったことの無いTSが相手のこの2週目。一体どうなるのでしょうか。

コート横でアップをしているTSを見ていると、ユニフォームを着ている選手は大型選手ばかりで、ウエイトトレーニングもよくこなしているらしく、筋骨隆々な猛者ばかりです。

しかし1週目のスコアを見るとロースコアの展開が目立ちました。スアウティングで見ていても派手な速攻で決めるというより、普段の練習で行ったセットオフェンスの徹底をする姿勢が見られました。

しかし我がチームとの試合では「本能のプレイ」と言う様な1対1で突き放しをかけてきて、ぐずぐずと波に乗れない我がチームは1ピリに離されてしまいます。

だが2ピリではリザーブが奮起し、速攻や3ポイントシュートで波に乗り逆転。雰囲気まで逆転し、珍しくノリノリの雰囲気まで出てきました。

結局後半になってもTSのシュートは決まらずファールの山を築けば、ここからのボーナススロー(フリースロー)を確実に決めた我がチームが90−61で1戦目に勝利することが出来ました。

翌日の2戦目でもこの勢いで連勝としたかったのですが、速攻でのイージーミスで突き放すことが出来ません。

そしてまた我がチームがぐずぐずしている内にTSガード陣のスリーポイントシュートが入り始め、そのままプレスディフェンスで前半は突き放されてしまいます。

我慢の時間が多かった後半。綺麗に速攻が決まったと思ったら、TSにスリーポイントシュートで返され差が縮まりません。

結局2戦目は89−76で敗退。2勝目をゲットすることは出来ませんでした。

まだリーグ戦は前半戦ですが、ここでの1敗が今後響かなければ…と思ってしまう試合でした。

|

« 週末練習0913 | トップページ | ☆照明の高さと暑さ »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 週末練習0913 | トップページ | ☆照明の高さと暑さ »