« 週末練習0920 | トップページ | ♪埜庵のプリン »

2008年9月23日

リーグ戦3週目

リーグ戦3週目の対戦相手はK学院大です。K学院大は昨年まで2部におり、今期も1位チームとしてその強さを見せつけています。

そしてここまでの4試合を全て100点ゲームで圧倒してきたK学院大。我がチームはどんな試合を展開することが出来るのでしょうか。

1戦目、お互いマンツーマンにてスローペースで始まりました。立ち上がりは我がチームが積極的に攻め込みますが課題の決定力に欠け、なかなか波に乗れません。

我がチームがもたつく間にK学院大はセンタープレイを中心に得点を入れ始め、徐々に得意のパッシング攻撃から連続して速攻を決めます。更にセットプレイになっては連続3ポイントシュートを決めて突き放しにかかります。

結局1戦目は後半ゾーンディフェンスとリザーブが意地を見せるが、K学院大の速攻と3ポイントシュートを最後まで止められず100点ゲームで敗退してしまいます。

そして意地を見せたい2戦目。今度は高い位置からのディフェンスプレッシャーにより我がチームがリードします。1戦目もそうでしたがK学院大は立ち上がりが悪く、焦りからファールが増えてきます。

1戦目とは見違える攻撃を見せる我がチームでしたが、途中センターが負傷退場してからは流れが一変し、結局前半を13点リードされ後半に折り返します。

センターの怪我が心配でしたがテーピングを巻いて再登場。チームの皆も彼の気迫に応え、後半は1本1本確実に決めて追い上げていきます。

1戦目に快勝したK学院大。4ピリ残り数分で2点差まで追い上げられ慌ててタイムアウトを取る。我がチームの執念と言うか、集中すれば強い相手に対しても対等に闘えることを証明した。

だが流石は1位のK学院大。決めるべき時にはきっちりと決めて来て、最後我々が試合をひっくり返すことが出来ませんでした。

悔しい連敗に4年生達は悔し涙を隠せませんでしたが、来週はリーグ2位のK奈川大が相手です。この悔しさをバネにし、来週の勝利に向けて気持ちを切り替えて欲しいと思います。

|

« 週末練習0920 | トップページ | ♪埜庵のプリン »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 週末練習0920 | トップページ | ♪埜庵のプリン »