« 興奮の週末 | トップページ | フィギュアスケートもシーズンイン! »

2008年9月18日

ハーダンガー刺繍

Dsc_3947 今年の初めから月1回のペースで刺繍のお教室に通っています。

1年がかりでクリスマス用の壁飾りを作っています。

写真はハーダンガー刺繍
是非習いたいと思っていた刺繍です。
私にとってのこの作品のハイライト部分です。

ハーダンガー刺繍はノルウェー生まれの刺繍で、糸抜き刺繍であるドロンワークを原型としています。

糸抜き?ドロンワーク?
って、私も最初分からなかったのですが、一部糸を切って抜き取り、そこにサテンステッチを加える技法です。
レースのような優雅な仕上がりになります。
ドロンワークは横糸を抜いて、縦糸に糸を絡めて模様をだして行きます。
写真だと、赤糸の上の部分がそうです。

お教室に参加して、刺繍にも実に色々な種類があることが分かりました。
それらを組み合わせて作る作品です。
コツコツ作業をすることも性に合っている気がします。

ハイライトのハーダンガー刺繍が終了し、これからは色糸を使ってメッセージやクリスマス模様を刺していきます。
お手本の作品はとっても綺麗なので、出来上がりがとても楽しみです

スタートした時は1年か〜、なんて思っていましたが、もう9月
例年のことながら、1年って早いですね

|

« 興奮の週末 | トップページ | フィギュアスケートもシーズンイン! »

ガールのてづくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 興奮の週末 | トップページ | フィギュアスケートもシーズンイン! »