« ☆涙の網戸簡易補修 | トップページ | 週末練習0913 »

2008年9月12日

ヘルシオ〜フライに挑戦

ヘルシオを買ってから、ポテトフライと立田揚げを利用した酢豚が定番メニューになった我が家。
チキンは グリルの方が断然お気に入りなので、唐揚げはあまりしなくなりましたが、揚げ物ができるってメニューの幅が広がりますね。
(過去記事はこちら

でも、揚げ物でもとんかつ・コロッケ等のフライは衣作りが面倒くさそうで、避けていました。
ヘルシオのフライ、普通のパン粉だと白いままで仕上がるし、油分もなくパサパサになってしまいます。
なので、フライの衣らしく別途パン粉に色づけと油を含ませて作った衣を使う必要有りなんです。

ところが、とあるブログで ”揚げずにフライ” というオーブン用フライのパン粉の存在を発見

まさに、ヘルシオレシピ集にあるフライ用パン粉ではありませんか!

いつも利用するスーパーで探してみたら、パン粉コーナーというより天ぷら粉、唐揚げ粉の商品の一角に陳列されていました。
値段は80g(とんかつ4枚分)で250円くらいだったかな…

この商品、特にヘルシオ用というのではなく、他のオーブンでも利用可能(電子レンジは不可)

Img_5300_2で、早速 とんかつを作ってみました。
写真はオーブンに入れる前の状態です。
衣が色づいていて、すでに仕上がりのように見えますがお肉はまだ生です。

パン粉にすでに油分があるので、揚げる(焼く?)前は通常のフライのようなパン粉のサクサク感がなく、ベチョーっとしています。
しかし、仕上がりは サクサク、お肉はヘルシオ特有のジューシーで旨味が閉じ込められた感じ、、、グーーーっでしたよ!
(残念ながら、お腹に直行して写真なし)

私は元から、兄貴も最近はそれほどフライを食べたいと思わなくなり、頻繁に食卓に載るメニューではありません。
今までは、お惣菜で買って来て、ヘルシオで”さっくりあたため”していました。
これはこれで、結構満足なんですよ。

でも、自宅でフライができると思うだけで、ちょっとレパートリーが増えた気分でうれしいです。
とんかつはお惣菜と同程度(よりチョイ上)の出来なので、ふんわり感があり油の落ち具合も良いメンチカツが私はおすすめ。

涼しくなったらコロッケにも挑戦したいですね。

(ご参考)我が家は ヘルシオAX-HC3(07年製)を使用しています

|

« ☆涙の網戸簡易補修 | トップページ | 週末練習0913 »

ヘルシオ LIFE」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ☆涙の網戸簡易補修 | トップページ | 週末練習0913 »