« 週末練習1004 | トップページ | ♪紅筵旬菜酒家〜老李の姉妹店 »

2008年10月 6日

リーグ戦5週目

大学リーグも後半戦に突入。ここからの勝敗は今期のリーグ戦における順位に大いに響くものであり、一つ一つの試合を大切にしたいところです。

今週の対戦相手は強豪K東学院大学(以下KGU)である。KGUは昨年入学した2mあるセネガル人センターの活躍により大幅なパワーアップを図りました。昨年度3部Bでは断トツで優勝をし、今年の3部Aでも台風の目となっております。

我がチームでも4年生中心にミーティングを重ね今週の戦い方について確認をしていきました。結論としては、センターには何点取られても我慢して、他からの得点を抑え、トランジションゲームに持ち込むことで意見が一致。そしてこの試合に臨みます。

試合が始まるとKGUはドライブの合わせからセンターに合わせて得点を取りに行きます。分かっていてもペイントエリアで持たれるとその圧倒的高さと身体能力に何も出来ません。

しかし彼のゴール下の後には素早い速攻でこちらが波に乗りかけます。

激しい得点の取り合いが続き、KGUセンターが叩きつける様なダンクシュートをうっても、その直後に3Pを決めれば我がチームが優位にたちます。

ただ都合良いことばかりではなく、KGUはセンターだけでなく他プレイヤーからのシュートが当たり始めます。こうなると試合はKGUに傾きかけ、気がつくと我がチームが追いかける展開になってしまいました。

負けの続いている我がチームは時が経過するに従い元気が無くなり、いつもの息切れ試合を再演。残念ながら1戦目を落としてしまいました。

翌日の2戦目では疲れからかKGUのセンターは元気がありませんが、無理なダンクシュートではなく確実にゴール下を捩込んできます。

こちらもリザーブメンバーが踏ん張り付いていきますが、どうしてもKGUを突き放すところには至りません。

1戦目とは異なりKGUに対してロースコアで抑えますが、こちらは肝心なシュートが入らず、ずるずるとリードされて前半を終わります。

後半になってもKGUのセンターは確実にゴール下を決めることに集中。離されずに付いて行くのに必死な我がチームは4ピリに入り気持ちの落ち込みからか声も出ません。

結局無念の連敗でリーグ戦5週目を終了。悔しさと無念からか4年生らは涙しますが、リーグ戦はあと2週・4戦あります。しっかり次の対戦相手のスカウティングをし、万全の状態で来週に臨んでもらいたいと思います。

|

« 週末練習1004 | トップページ | ♪紅筵旬菜酒家〜老李の姉妹店 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 週末練習1004 | トップページ | ♪紅筵旬菜酒家〜老李の姉妹店 »