« 週末練習1011 | トップページ | ♪MINAMI Curry & Soup »

2008年10月13日

リーグ戦第6週・1戦目

タイミングの悪いことに中学バスケ新人戦がスタートする関係で、私は残留のかかった大学リーグ6週目は1戦目しかベンチにいられなくなりました。

もっとも私がベンチにいてどう変わるものでも無いのですが、必死で頑張る後輩達を近くから勇気付けることが出来ないのが心残りです。

さて今週の相手はE戸川大(以下EDG)です。これまで全敗のEDGですが、あと4戦中3勝するとまだリーグ残留の可能性があります。しかし我がチームも当然負けられないし、この日は意地と意地がぶつかり合う試合となりました。

試合が始まると両者共に動きが固く、なかなかスムーズに外角シュートを決めることが出来ません。そうなるとインサイドに高さと強さを持つEDGはオフェンスリバウンドからゴール下を捩込んできます。

気持ち良く3Pシュートを撃つ割に、全く入らない我がチーム。次第にフラストレーションが溜まり、ミスプレイを連発。上手く行かない不満からコート上の選手らの表情に苛立が目立ち始めます。

我がチームから見て泥仕合の前半。どうしても勝ちたい試合なのにスコアーではEDGがリードしています。選手らがベンチに戻る時には「仲間割れをするのでは…」と不安になる程の険悪した雰囲気になりました。

冷静になる為に前半の試合内容をデータより具体的反省をし、頭を切り替えて後半に臨みました。

しかし依然として外角シュートに当たりが無く、苦しい時間帯が続きます。ところがリザーブメンバーが意地を見せ、連続スリーポイントや手堅いフリースローでみるみる点差が縮まり、逆転勝利が見えてきました。

こうなるとスタメン達はプライドを懸けて頑張らなくてはいけません。プレスディフェンスで突き放そうとするEDGに対し、逆に切り裂く様なドライブをガード陣が見せれば、センターもゴール下で粘り勝ち、ついに試合をひっくり返します!

焦るEDGのシュートは空しくリングを舐める様に外れ、最終的に61:55とロースコアながらも1戦目に勝利することが出来ました。

ミスプレイに苦しんだ試合でしたが、翌日は気持ちを切り替えてハイスコアの展開で連勝してもらいたいと思います。

|

« 週末練習1011 | トップページ | ♪MINAMI Curry & Soup »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 週末練習1011 | トップページ | ♪MINAMI Curry & Soup »