« JR出雲大社駅 | トップページ | 再びインカレポイントのこと »

2008年10月24日

GP直前の引退発表

今週末からいよいよフィギュアスケートのグランプリシリーズ が始まります。
 
グランプリシリーズに関しては テレ朝がしっかりしたHPを開設しているので、ご興味のある方は是非そちらをチェックして テレビの予約を入れましょう! (テレビ朝日サイト

第1戦目は 10/25-27に開催されるスケートアメリカです。
日本からは 安藤美姫選手、中野友加里選手、小塚崇彦選手が参戦です。

昨シーズン後半から故障で精彩を欠いた安藤選手がどこまで仕上げてきたかに注目です。

また、来年にオリンピックを控え、選手間の競争はもちろん、オリンピック出場枠数獲得に国別の競争も熾烈です。

そんなグランプリシリーズ直前に大物スケーターの引退発表がありました。

男子フィギュア界で 日本にも多くのファンをもつ スイスのステファン ランビエール選手(以下敬称略)が、シーズン直前になって引退を発表しました(10月16日)

トリノ五輪で銀、世界選手権も2回王者となったランビエール
高速かつ多様なスピンの名手として有名だが、トリノで銀をとった際は4回転ジャンプの成功率も非常に高く、これからはランビエールの時代と思わせた選手だ。
日本のCMにも登場しましたよね。

しかし、五輪後は怪我とモーチベーション低下と精彩を欠き、最近はトップ選手にとってマストである3回転アクセルも失敗が多く苦しいシーズンを過ごす。
今春拠点をアメリカに移しバンクーバーへの挑戦が楽しみだったが。。。

ジャンプを決めないと高得点にならない現採点制度は怪我を抱えるランビエールにとって厳しいものだったのだろう。
最近のプログラムはより内面的感情を押し出す様な表現豊かな芸術性の高いものとなっているが、この芸術性はなかなか点に結びつかない。
その辺のジレンマもあったのかもしれない。

すでに世界チャンピオンのタイトルを持つので、今後のプロスケーターとしての活躍を期待するばかりです。

少し前に昨シーズンの世界チャンピオン ジェフリー バトル選手も引退を表明
私は2人の熱烈ファンではありませんが (だから今頃の記事なんですが)、バンクーバー五輪まであと2年なのに。。。の想いが拭えません。
が、選手にとっては”その2年”がやはり長いのでしょうね。

大物2人の選手が抜けた 男子フィギュアスケート界
それでも見所満載です。
日本では 謹慎明けの織田選手が入り 高橋大輔選手と小塚選手の三つ巴
アメリカでは 技のライザチェック選手 対 美のウィアー選手 の戦い
そして4回転ジャンプの連続で世界チャンプを目指す フランスのジェベール選手などなど

時差と戦いながらのTV観戦かな。
興奮の日々は続く…予感です。

|

« JR出雲大社駅 | トップページ | 再びインカレポイントのこと »

#フィギュアスケートの観客席」カテゴリの記事

ミーな兄貴、ハーなガール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JR出雲大社駅 | トップページ | 再びインカレポイントのこと »