« 携帯が…車に轢かれました。(≧д≦)。 | トップページ | JR出雲大社駅 »

2008年10月22日

初 出雲大社

出雲駅伝観戦を兼ねての、初めての出雲観光は駆け足となってしまいましたが、お天気にも恵まれそれなりに楽しめました。

出雲の見所はなんといっても 出雲大社
10月は神無月と呼びますが、これは出雲大社に縁結びの話し合いをするために神様がお集まりになり不在になってしまうから。
他所は神無月だけど、神様が集まる出雲だけは『神在月(かみありづき)』というんだそうです。

出雲は公共の場所なら広い駐車場が完備されています。
それも無料。
出雲大社は整理員の方がいましたが、他は無人というおおらかさがうらやましい。

Dsc_5592 私達は駐車場から一旦参道入口に移動し参道を歩いてお参りしました。
(写真にある左上方のカメラは、当日の出雲駅伝中継用に設置されたものです)

行く前は、きっと出雲大社の大きさに圧倒されるのでは、、、と思っていたのですが、参道から拝殿/本殿までは想像していたより割と近かったです。

Dsc_5634 本殿(写真中央右)には年1回の特別拝観日を除き近寄れません。
通常は拝殿でのお参りです。
横に廻ると外周の瑞垣外から本殿がみえます。
とにかく古いのですが、佇まいが厳かで威圧感すらある感じでした。
青い空を背景に絶好の被写体。。。ですが、私達の立ち位置からだと近過ぎたようで、なかなか満足いく写真が取れなかったが残念。

今回は駅伝観戦の下調べに時間をとられ、余り観光情報を持っていかなかった。
出雲大社が平成の大遷都が行なわれていることも現地で知りました。

Dsc_5644神楽殿の大注連縄は胴回り9m、重さ5tと日本一
現地ではその大きさにヘェ〜と感心し、なぜ硬貨が縄に刺さっているのか不思議に思っただけ。
Dsc_5642下から投げたお賽銭が上手く刺さると願いが叶うって言われていることを、帰ってきてから知りました。

次回があれば是非!

注連縄…しめ縄のことですが、出雲大社周辺の建物には、どこも立派な注連縄がありそのことにも感心しました。

出雲大社自体はのんびり歩いても30分から1時間もあれば十分観光できます。
駐車場近くには出雲そばのお店も並んでいますので、参拝後に休憩するのもいいかもしれません。

このあと私達は参道入口から旧JR出雲大社駅へと徒歩で向かいました。

|

« 携帯が…車に轢かれました。(≧д≦)。 | トップページ | JR出雲大社駅 »

お出かけ後のふたり言」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 携帯が…車に轢かれました。(≧д≦)。 | トップページ | JR出雲大社駅 »