« 伊勢神宮に到達できず 河崎地区へ | トップページ | 旅先での素敵な喫茶店 »

2008年11月19日

GPファイナル進出は?

フィギュアスケートのグランプリシリーズも終盤
先週末のフランス大会では 男子 小塚選手が2位で 12月のグランプリファイナル進出を決めました。
一方、これが緒戦となった女子エースの浅田真央選手は ”まさか”の2位

GPシリーズも残すところロシア大会と日本のNHK杯の2戦
女子では 米大会、中国大会優勝の キムヨナ選手(韓国)と加大会、仏大会優勝のロシェット選手(加)がファイナル進出を決めています。

ここで兄貴にも質問されたので、GPシリーズ、ファイナル進出のしくみを少々。
GPシリーズは 全部で6戦 (米、加、中、仏、露、日)
選手は2大会まで参加できます。

各大会 入賞8位までポイントがつき、優勝者 15P、2位 13P 以下2ポイント刻み。
シリーズで獲得した合計ポイント数上位6名がGPファイナルに進出できる。

今年のGPファイナルは 12月10日から 韓国で開催されます。

と、ここまで前段が長くなりましたが、女子のファイナル進出を予想すると・・・凄いんです。

残念ながら現時点で日本人選手の優勝はなし。

フランス大会終了時の獲得ポイントは 次のとおり
  安藤選手 24P (11P+13P)
  浅田選手 13P
  中野選手 13P
  村主選手 13P
  ジャン選手(米)  18P (7P+11P)
  レピスト選手(FIN) 11P
  シズニー選手(米) 11P
  コストナー選手(伊) 9P 

つまり浅田選手以下は次の大会で優勝(15P)あるいは2位であればファイナル進出です。
3位であっても、自分の上位選手によっては進出の道が残っています。

村主選手は 今週末 ロシア大会に出場
浅田、中野選手は 来週末のNHK杯で激突。
二人で1,2位を取って是非ファイナル進出を果たして欲しい。

安藤選手については、他選手の成績に左右されるところですが、仮に浅田、中野、村主選手が1,2位の成績であれば、外国人選手のポイントが少ない・・・ということですから、まだまだチャンスがあるといえるでしょう。
グランプリファイナルに日本人選手が4人!という快挙もそれほどの夢ではなさそうですよ。。。

GPシリーズ参加者の現在の獲得P表はこちら
そんな視点でみると、外国人選手の演技にも注視せざるを得なくなりますね。

最後に心配された 男子エース 高橋大輔選手は手術のため 今季の大会出場は断念したとの大変残念なニュースが入ってきました。
所属の関西大学のブログに高橋選手のメッセージが掲載されています。
バンクーバー五輪まで 不安を抱えながら騙しだましするより、手術を選択したと書いてありました。
今シーズン、高橋選手の姿をみれないのは、残念以外の言葉がみつかりません。
が、来シーズンの復帰を楽しみに待ちましょう。

今シーズンは小塚選手がきっとやってくれるでしょう!

|

« 伊勢神宮に到達できず 河崎地区へ | トップページ | 旅先での素敵な喫茶店 »

#フィギュアスケートの観客席」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊勢神宮に到達できず 河崎地区へ | トップページ | 旅先での素敵な喫茶店 »