« フィギュアスケートGP | トップページ | 出来上がり!~刺繍の壁飾り »

2008年11月14日

ヘルシオで今度はカキフライ

オーブン用のパン粉 ”揚げずにフライ”のおかげで時折 自家製とんかつがテーブルに並ぶようになりました。

ヘルシオを使うと、とんかつ でも衣をつける下準備をしたら、あとはオーブンにおまかせ、、、
これ一品でも見栄えのするおかずになるので、”手抜き”したい時に便利なメニューだって気付いたほどです。

こんなに便利なら、、、と、フライの中でも我が家の大好物 カキフライに挑戦することにしました。

ヘルシオに付いてくる クックブックには カキフライのレシピはありません。
なので、海老フライを応用して調理時間を調整。

結果としては、、、、

衣(パン粉)のパサパサ感がかなり気になります。
とんかつは、肉そのものが持つ脂分がでてきて、程よい感じなのですが、、、
素材に油分がないカキは仕方ないのかもしれません。
残念ながら、カキの旨味が衣のパサパサ感と相殺されてしまいます。

カキフライに失敗したら、、、と一緒に準備した 鮭フライ
こちらも、カキフライほどではないにしろ、やはり油分が物足りないですね。

使用している パン粉 ”揚げずにフライ”自身にも随分油分はあるように思えますが、やはり実際に油で揚げるものとは違うんですね。

たぶん 海老フライでも同じ様な感想を持ちそうな予感。
お魚系のフライは…今の所、ヘルシオでは難しいみたいです。

(ご参考)我が家は ヘルシオAX-HC3(07年製)を使用しています

|

« フィギュアスケートGP | トップページ | 出来上がり!~刺繍の壁飾り »

ヘルシオ LIFE」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フィギュアスケートGP | トップページ | 出来上がり!~刺繍の壁飾り »