« 大学Bチームの活躍1116 | トップページ | 伊勢神宮に到達できず 河崎地区へ »

2008年11月17日

市民カメラマンも集結?(上尾にて)

Dsc_6416

地元で湘南国際マラソンが開催された今日ですが、上尾シティマラソンの観戦に行ってきました。

この大会、毎年多数の大学生選手がハーフマラソンの部に出場します。
出雲駅伝、予選会、全日本駅伝が終了して、箱根駅伝まで1ヶ月強のこの時期、最終エントリーを念頭に選手の状態をみるのに丁度良い大会のようです。
特に1年生はハーフマラソンの距離をどうこなすかで箱根に使えるかの判断材料になるようです。

神奈川から埼玉までは長旅のようですが、湘南ラインが走るようになり1時間半で上尾駅に到着しました。
コースは駅周辺の周回コース
駅から徒歩で十分観戦できます。
また少々早歩きをすれば、折り返し地点を含め3箇所での観戦が可能なコース設定です。

少々早目について、写真撮影のポイントを確認。
沿道をみれば、我が家と同じような一眼レフを持参の方がチラホラ(笑)

市民ランナーだけでなく、市民カメラマンも集結だ!!

Dsc_6416

実際に走るコースをみると、主幹線道路をひとつはずれた道路です。
完全封鎖にしているので、写真の撮影に丁度良い。
また、ハーフの部は多勢の大学生選手が集団で道路一杯に走る様はなかなか圧巻で写真の好材料のようだ。

もちろん多くが陸上ファンだろうけど、素人カメラマンにとっても人気の大会なのかもしれない。

我々も今回はいつもと違う角度で写真をとることを意識。
でも、ここぞ!っと思う場所にはすでに先客がいるんですね。

皆さんどんな風に写真を撮ったのか、大変興味があります。
ちょっとお天気が雨混じりとついていなかったのが残念ですが、こんな天候の日はどのように撮影すればいいのか・・・とか。
以前はスポーツ写真をブレずに撮れれば大満足だったんですが、いやいや、人間の欲って深いですね。
もっと素適に撮影したいと思ってしまう。

ネット社会の恩恵で、数日もすれば、写真を紹介するブログもアップされそうです。
丁寧な方は、カメラ、レンズの種類からシャッタースピードや露出等の情報も掲示。
それらを参考にして、是非腕をあげたいと思っています。

余談ながら、市民ランナーをみて”いつかは自分も!!”と思っている節のある兄貴を撮影する日は来年???

Dsc_6541

大会は中央大学の徳地選手が優勝でした

|

« 大学Bチームの活躍1116 | トップページ | 伊勢神宮に到達できず 河崎地区へ »

♯箱根駅伝と、陸上と、、、」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大学Bチームの活躍1116 | トップページ | 伊勢神宮に到達できず 河崎地区へ »