« ヒートテック | トップページ | 週末練習1206 »

2008年12月 6日

盛り上がるインカレ!

先日より始まったバスケットボールのインカレ。12/5(金)の結果で男子決勝に進む2校が決定しました。

今年のインカレは凄いことになっています。決勝に進出したあの大学の大躍進…誰が予想したでしょうか?

開幕前に私の期待から何校かの大学名をアップしましたが、優勝候補がまさかの敗退…!?というより「あの大学」が予想以上に大暴れしているのです。

あの大学とは…国士舘大学です!!

私が実際に見たのはインカレ初戦の信州大戦でした。

昨年度は我々と同じ関東3部Aに所属していた国士舘大。出場メンバーも昨年度と大きく変わりません。

しかし外角シュート(3P)の精度は昨年とは格段の差があり、どこから射っても決まるという様な感じでした。

初戦の信州大も良く鍛えられた好チーム。特に#6のシュートは素晴しいのひと言。だが激しいラリーを制したのはブレイクにも優れていた国士舘大でした。

しかしここまでは良しとしても、2回戦では1部の法政大を破り、準々決勝でも同じく1部の日大を破ったのです。2部のチームが、1部の、しかもシード校を破るというのは大変なことです。

そして今日の準決勝。第1シードであり、優勝候補ナンバーワンの青山学院大と対戦。

私は仕事があるのでネットでの情報だけを見ていたのですが…私以外でも流石にここで終わるだろうと思うでしょう。しかし、国士舘大はここでも圧倒的なシュート力で青山学院大を撃破!見事決勝に駒を進めたのです!

インカレベスト4というのでも創部初だというのに、ファイナル進出ということは、しばらくこのメンバーは国士舘大バスケットボール部の中で「伝説のメンバー」として語り継がれるのでしょうね。

決勝は12/7(日)。対戦相手は慶応義塾大です。実は慶応大も今季のリーグ戦では国士舘大同様2部でした。だが闘将佐々木HCの元で鍛えられた同校はリーグ戦で国士舘大に2つ勝ち2部で優勝。1部への入れ替え戦でも勝利して1部への復帰を決めました。

今年はこのまま慶応大が逃げ切るのか?最後に国士舘大が逆転優勝するのか?インカレ男子最終日。激熱です!

|

« ヒートテック | トップページ | 週末練習1206 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヒートテック | トップページ | 週末練習1206 »