« T校バスケット部 | トップページ | 練習試合1220 »

2008年12月20日

明日は高校駅伝

今日の記事にするか、明日の観戦後にするか、、、少々悩みましたが、TV観戦前にひとり言を。。。

駅伝の三大イベントのひとつ、全国高校駅伝が明日 京都で開催されます。
通称 ”都大路” と呼ばれるこの大会、女子が10時20分スタートの全5区、男子が12時30分スタートの全7区です。
(因みに三大○○の残り二つは、元旦の実業団駅伝、2、3日の箱根駅伝です。)

出場校数は 男子47校、女子は20回記念大会で 47校+地区代表11校の58校
男女ともNHKで中継放送されます。
が、襷リレー以外は先頭集団中心の放送です。

お目当てのチームの順位情報はデータ放送を利用するつもり。(昨年の記事

NHKのサイトはこちら
出場校やコース、過去の記録のほか、当日は速報で通過順位、タイムが表示されます。

高校駅伝(男子)見所は、総合力の佐久長聖高校(長野)と2大エースを擁立する仙台育英高校(宮城)の優勝争いです。
この2チームは昨年もゴールまで並走し、同タイムながら僅差で1、2位を分けたチームです。

佐久長聖はエントリーメンバーのタイムが凄い。
5000mの持ちタイムが13分台2名、他も14分の前半
上位7名の平均が14分03秒と 出場校ではトップ
チーム内8番目、9番目の選手でも14分20秒台のベストを持つという層の厚さ。
エース 村澤選手だけでなく、チーム全員が他校ではエース級ではと思われる実力者揃い。
まさに”ドリームチーム”の戦力だ。

一方仙台育英は インターハイで2冠をとった留学生のクイラ選手と世代トップの実力者 日本人エース 上野選手の爆発力が素晴しい。
ただ、戦力的には2人に続く5人が少々劣ることと、クイラ選手が故障開けという状況が、どう影響するか。
意地で連覇を勝ち取るか。

総合力で佐久長聖の初優勝か、2エースの力で仙台育英の連覇なるか。。。

この2チームに絡んできそうなのが、世羅(広島)、西脇工業(兵庫)あたりでしょうか?

世羅は前回2連覇を目指しながら、開会式後エース鎧坂選手(現 明大)の疲労骨折が発覚し、戦力大幅ダウンで10位。
留学生エース カロキ選手と日本人エース 中原選手の活躍でリベンジするか!

強豪校が多く県予選が一番厳しいといわれる兵庫代表の西脇工業も佐久長聖の次に戦力が充実している。
主力は仁木、福士、新庄、志方選手ですが、5000m平均タイムも出場校中3位
そつなく攻めれば、優勝は射程圏内でしょう。

このほか、青森山田の田村選手、大分東明の油布選手、鹿児島実業の市田兄弟、チーム力が充実している 埼玉栄や九州学院などなど、、、注目リストは止まらない(笑)

すでに、陸上の雑誌を片手に、○○高校の誰それがすごい!、どこは強そう!など、我が家はワクワク感がピークに。
そして、現3年生の進路情報もチラホラ聞こえる昨今、箱根の戦力となりそうな選手がどんな活躍をするか!
非常に楽しみです。

明日は万全の状態でTV前に陣取る予定です。

|

« T校バスケット部 | トップページ | 練習試合1220 »

♯箱根駅伝と、陸上と、、、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« T校バスケット部 | トップページ | 練習試合1220 »