« スポーツモードは完璧じゃない | トップページ | ヒートテック »

2008年12月 4日

ニューZ登場!

ニューZ登場!
クーペ人気は低調と言われている中、日産フェアレディZだけは違っていました。

前モデルと比較するとダウンサイジングされたボディではありましたが、大変美しい流線型のスタイルを纏いヒットしました。

今回そこからフルモデルチェンジということですが、基本路線はこれまで通り。でもエクステリアを始めインテリアが一層美しく、機能美を感じさせるものになりました。

写真は日産本社で展示しているもので、色々な角度から撮影して、個人的に気にいったものを貼付けました。

この角度で見るとホンダS2000の様なグラマラスなイメージを受けますが、実際迫力があります。フェンダーの膨らみが迫力を演出するのですね。

また、今回はフルモデルチェンジということでエンジンの機能・性能アップは当然のこと、マニュアルギアに関係する新しい技術が導入されています。

2シーターで336馬力ですかぁ…。その性能を生かせる場所は日本の公道には無いですが、家族で楽しむ車でも無いし、車を運転する喜びを味わいたい、車好きな人が対象となるのでしょうか。

早速展示車輌の運転席に座ってみましたが、これでドライブしたら最高に楽しいだろうなぁ…と想像させるものでした。メーター関係も見易く、メーターが同じだからということもありますが、GT-Rに共通する感もあり、運転してみたくなります。

この車は小型のクーペとはいえ、日産の中では「プレミアム」というブランド内にある車…。気軽に購入出来る価格ではありませんが、購入した人にとっては満足感の高い1台となるのでしょうね。

|

« スポーツモードは完璧じゃない | トップページ | ヒートテック »

∞兄貴 to 車好き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スポーツモードは完璧じゃない | トップページ | ヒートテック »