« ついに映画化! 沈まぬ太陽 | トップページ | 練習試合で試すこと »

2008年12月14日

進路における悩み

バスケットを指導している中学では、今はちょうど三者面談の真っ最中です。

夏に引退していった3年生達の進路も気になりますが、今の私には今年のチームの建て直しで一杯一杯で、しばらく3年生のことは頭から消えておりました。

そんなある日、3年男子のエースだった上田からメールが来ました。内容はバスケットが強い高校に進学しても自分はついて行けるでしょうか…というものでした。

長いこと中学バスケットを見て来きましたが、上田は間違いないエースプレイヤーでした。しかし他のメンバーは中学からバスケを始めた普通の素人達。チームが苦戦するのは目に見えていました。

更にコーチである私がチームプレイを重視し、上田のワンマンチームにしなかった関係でチームは春まで敗退の連続。上田もエースと言われながらも自信を持てない不安な時間を過ごしたことでしょう。

でも彼は肉体的にもこれからが成長期であり、強い高校でもくじけないでついて行ければ間違いなく芽は出ると確信しています。

問題は進学先のチームスタイルが彼に合っているかどうか?です。

だが強豪チームといえども、チーム力を毎年維持するのは大変なこと。今年が大型だからって来年もそうとは言えませんし、事情はそれぞれ異なるでしょう。

彼には気になる学校があるなら練習見学に行く様に伝えました。実際に練習している環境を見て、自分の将来のビジョンをしっかり持って欲しいと思います。

東京や神奈川の高校新人本戦は年明け直ぐに始まります。是非希望する高校の試合を見たりしながら、大きく成長して走り回る自分を想像し、頑張って受験に臨んでもらいたいと思います。

※個人名は変えてあります

|

« ついに映画化! 沈まぬ太陽 | トップページ | 練習試合で試すこと »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ついに映画化! 沈まぬ太陽 | トップページ | 練習試合で試すこと »