« 練習試合で試すこと | トップページ | イルミネーション @辻堂海浜公園 »

2008年12月16日

格の違いか!?

14日は中学バスケチーム久々の練習試合となった。対戦相手はT川学園中(以下TG)。

TGの男子は大型でシュートの上手な好チームです。さらに女子はというと、市で1位の強豪チームです。そんなTG相手に8-2-8(分)のハーフゲームを男女繰り返して行いました。

まず男子ですが、練習した4メンアウトの展開からドライブが決まり良い立ち上がりでしたが、TGの高確率のシュートが次々に決まりチームはいきなり失速…。失速ついでにいきなり他メンバーも使い、ほぼ全員が普段練習している内容を実際の試合で試すことが出来ました。

しかしながら失速すると声は出ないはシュートは落とすはと「シャキッ」としません。更に課題であるマンツーマンでの「ポジション・ビジョン・トーク」を実践出来ず終日全敗で終了。

ポイントガードである祐木が機能し、フォワードの北沢がイージーミスを無くしてようやくイーブンという状態。センターの渡はなかなか機能しましたが、熱くなり過ぎて暴走する傾向がありました。

しかしセンターが暴れられるチームはまだ可能性があります。祐木を筆頭としたガード陣の頑張りに期待したいと思います。

問題は女子の試合でした。エースガードを怪我で欠いているTGでしたが、1年生が非常に元気があり、10月に見たチームとは全く別のチームへと変貌していました。

特に変わったのはトランジションの速さです。試合開始からどんどん出して来る速攻に我が女子チームはパニック状態。全く対応が出来ません。

またこちらは3番の西条を体調不良で欠き、代わりに川渕を起用。脚の速い彼女ですが、TGの切り替えはもっと速く、慣れるのに時間がかかってしまいました。

序盤このスピードに振り回されながらも徐々に対応出来る様になったのには嬉しかったが、センター木場や間宮のゴール下確率が悪く最後まで競れません。さらに午後の試合になると疲労もあってか段々声も小さくなってしまいます。

だがTGは最後まで脚が止まらず、女子チームもこの日は全敗。まさに「格の違い」を見せつけられこの日の試合が終了しました。

練習してきた4メンアウトは女子も大分上達しましたが、疲れてくるとプレイが単調になり、スピードが落ちてしまいます。そしてマンツーマンもキャッチラインが低い為に何度もリードパスを出されてしまいました。

彼女らも練習をサボっていた訳ではありませんが、今回強いチームと対戦して、改めて練習の質を上げないと上位校についていけないという危機感が芽生えたことでしょう。

今回の経験からリザーブの成長も含めて、もっと高い意識で練習に臨んで欲しいと思います。

※個人名は変えてあります

|

« 練習試合で試すこと | トップページ | イルミネーション @辻堂海浜公園 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 練習試合で試すこと | トップページ | イルミネーション @辻堂海浜公園 »