« 手作り揚げ物パン粉 | トップページ | 明日は高校駅伝 »

2008年12月19日

T校バスケット部

タイトル見て ”ピン”ときた方は バスケ好きの読書家(笑)

最近、立ち寄る本屋さんで平積みされていることが多く、時にはお店の人のお勧めPOPがついていたりすることもあります。

”走れ! T校バスケット部” 

兄貴は既に読んでいて、その感想は
”ちょっと 漫画なんだよな〜。 暇だったら読んでみたら。。。”

ということで、私の”積ん読” コレクションの1冊になりつつありましたが、、、
先日読みました。

なしにろ帯の文句が凄い

”読み出したら止まりません。
本になる前から、バスケ部員とその家族の間で大評判…”
ですから。

お話は、
バスケをするために強豪H校に入学した主人公陽一はバスケ部員からのいじめに遭い、退学。
バスケはもうしないと、公立校に転入するが、そこで弱小チームながらバスケ好きの友達に出会う。
最初は優しい先輩達に1勝を、、、との想いだったが、チームメートの上達もあり、ついにウィンターカップ予選でかつてのチームメートH校と対戦することに。。。

1勝もできなかったチームがスポーツ推薦の生徒ばかりの強豪校と互角に戦えるほど上達する等ストーリー展開は、兄貴が評するとおりなんとも漫画的です。
が、バスケが好きだったら起こって欲しい奇跡のようなストーリーで、それはそれで許せるかな。。。

肩の力を抜いて楽しんで読める1冊です。

バスケットを扱った小説自体が少ないので、これを刺激にバスケ小説が増えるといいね…兄貴!

|

« 手作り揚げ物パン粉 | トップページ | 明日は高校駅伝 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 手作り揚げ物パン粉 | トップページ | 明日は高校駅伝 »