« 美ら海水族館 に行こう!その3 | トップページ | 市総合女子1回戦 »

2009年1月15日

高校バスケ見学0111

連休中日の11日。この日は男子部員を引き連れ、東京都高校男子の新人大会2回戦を観に行った。

会場は都立駒場高校で、ここで行なわれる日大豊山VS保善、都駒場VS足立学園、八王子VS錦城の3試合を観た。

今回は2年生だけではなく1年生にも声をかけ、有志での見学ですが合計10人での見学となかなか賑やかな時間を過ごした。

会場に入ると日大豊山と保善の試合が始まっており、いきなりの接戦に会場も盛り上がっています。

最近はあまり高校の試合見学には行ってなかったので、会場に入ると中学生はまわりをキョロキョロとして落ち着きません。

プレイヤーと同じフロアでは父兄や応援している学生達で慌ただしいので、2階のギャラリーコーナーに移動。ようやく落ち着いて見ることが出来ました。

自分達とは全く違う体格やスピード、技術。見学に来た中学生は興奮して試合に釘付けでした。

「パスが凄く速い!」「シュートまでが速い!」「ゴール下での体の使い方が上手い!」

普段練習で私から「パスが遅い!切り替えが遅い!シュートまでが遅い!」言われる理由が、今回の見学でリアルに理解出来たのではないでしょうか。

それにしても個人的に感じたのは八王子高校の個々の選手における個人技能のレベルの高さでした。対戦したチームが弱いのではなく、八王子高校の意識の高さが際立っており、これが相手を圧倒したと感じました。

都の上位を目標にするチームと全国の頂点に立とうとするチームの差と言えばいいのでしょうか、ベンチプレイヤーを含めた選手達の意識の高さを感じた試合でした。

この見学をきっかけに彼らもバスケットの醍醐味を改めて認識して、次の練習から変わってくれれば嬉しいです。

|

« 美ら海水族館 に行こう!その3 | トップページ | 市総合女子1回戦 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 美ら海水族館 に行こう!その3 | トップページ | 市総合女子1回戦 »