« チームの目標 | トップページ | 週末練習0228 »

2009年2月28日

久しぶりの快挙!ノルディック複合復活!

先に起きて朝のニュースをチェックしていた兄貴
”おぉ! これはすごい!”

ノルディック複合の団体が 世界選手権で”金”というニュースです。
実に14年ぶりの表彰台トップ
それも ”ジャンプでの5位からクロカンで逆転優勝”

ノルディック複合といえば、荻原健司選手の大活躍で知名度/注目度が上がった競技。
92年、94年のオリンピック2連覇(アルベールビルとリレハンメル)をしたものの、その後のルール改正で日本チームが苦戦を強いられてきました

日本が強かった頃は、前半のジャンプでトップにたち、後半のクロスカントリーで逃げ切るのが日本の”勝ちパターン”
体格やパワーで劣る日本人はクロカンでは欧州勢に勝つことは厳しかったので、ジャンプ重視は当然の選択でした。

しかし、ルール改正は前半ジャンプのポイントの比重を下げ後半クロスカントリーの比重を上げるというもの。

その後の長野を含むオリンピック、世界選手権でノルディック複合での話題は遠くなってしまいました。

ニュース映像/画像でみる面々は知らない選手ばかり。。。
いつの間にか、日本選手の中にも小林、湊選手と言うクロカンが得意の選手がでてきていたんですね。

24秒差でのスタートも1走者の湊選手で逆転、2走、3走と我慢で繋いで、アンカー 小林選手がドイツ/ノルウェーというクロカン強豪国と競り勝っての優勝です。
最後の直線コースのスパートは凄かった。

27日未明のTV放映を見逃したので、ダイジェストではなく、録画をみたい…と思っていたら、NHKでを再放送!
28日(土)午後3時10分から NHK BS1で

また、個人戦(ラージヒル+10km)も3月1日に放映されます。
先週の個人戦(ノーマルヒル+10km)でもクロカンで猛追して入賞した小林選手(14位→5位)、湊選手(18位→6位)、メダル獲得後の活躍が楽しみ!チェックチェック(笑)

欧州勢とクロカンで渡り合えた強さには、ノルディック複合の復活を感じます。
この時期開催されているユニバでも日本勢は団体金だったことを知りました。

バンクーバー1年前に飛び込んできた good news!
オリンピックの楽しみが増えましたね。期待します。

それにしても、現在のヘッドコーチがリレハンメルで個人銀だった河野孝典さん
時の流れを感じますね。

|

« チームの目標 | トップページ | 週末練習0228 »

#スポーツ観戦席での独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チームの目標 | トップページ | 週末練習0228 »