« 悩む色紙の中身 | トップページ | ♪桃華楼 at 湯本富士屋ホテル »

2009年2月23日

大ちゃん頑張れ!

昨晩の NHK サンデースポーツで フィギュアスケートの高橋大輔選手の近況インタビューが放映されましたね。

昨年シーズン第一戦直前に右ひざを怪我(靭帯と半月板の損傷)、最初のニュースが届いた時は耳を疑い、11月に手術を受けると聞いた時は、これでバンクーバーもダメかと天を仰いでしまいました。
(その時の記事はこちら必死で動揺を隠していたんでしたっけw)

その後手術に成功した高橋選手は順調に回復していて、現在リハビリ中。

何よりもうれしいニュースは、この時点で「3月には(氷上で)基本練習からやっていける」(長光コーチ)の目処がたったことでしょう。

NHKの番組は高橋選手のインタビューとリハビリの様子を中心に10分程度。

手術をした右ひざの状態をみながら、素人目にはかなり負荷がある運動をしていました。
日によっては8時間のリハビリメニューをこなす…というからすごいですね。
すでに全力ダッシュもできる状態…ということで、病院の廊下を走る姿も。

インタビューでは、
”手術を回避しても80〜90%の状態には回復すると言われたが、手術をすれば100%の状態に戻ることも可能、だったので100%をとった” と話していましたね。

また、”怪我をして (今シーズン)スケートに対して迷いがあったことがわかった。今はリアルにスケートがしたい”とコメント
確かに大躍進の07年の直後、長年師事していたモロゾフコーチの交代(モロゾフはライバル織田選手のコーチに)というゴタゴタがありましたから。
本人はスケートに集中していたつもりでも、やはりどこかが疲弊していたのかもしれませんね。
そういう意味でも精神的に良い休養になったのかもしれません。

さらに、リハビリの過程で身体(筋肉/筋力)の使い方が変わり、膝・足首の柔軟性も加わり、
”歩き方も変わったように思う。(リハビリで怪我の前とは)全然違う身体にして、そこからスタートしたらもっとよくなるかもしれない。
今までできた動きは出来辛くなるかもしれないが、それ以上に今まで出来なかった動きができるかもしれない。(新しい身体で)どんな動きができるのかと楽しみにしている”
と実に前向きなコメント。

五輪1年前の怪我で、メダルから大きく遠のいたか…と当初心配しましたが、高橋選手は数倍も大きくなってリンクに戻ってきてくれる!

この番組を見た、多くの ”大ちゃん(=高橋選手)”ファンが、すでに来シーズンの活躍を確信して心躍らせていることでしょう

来シーズン早々に小さな国際大会出場も視野に入れているそうです。
日本での復帰は夏前のドリームオンアイスあたりでしょうか。。。
絶対観に行きたい!

大ちゃん、頑張れ!

(2009.4.7 追記)
4月4日にリンクでの練習を再開したようです。 
高橋選手のブログ

|

« 悩む色紙の中身 | トップページ | ♪桃華楼 at 湯本富士屋ホテル »

#フィギュアスケートの観客席」カテゴリの記事

ミーな兄貴、ハーなガール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 悩む色紙の中身 | トップページ | ♪桃華楼 at 湯本富士屋ホテル »