« #千葉クロカン観戦 | トップページ | #箱根で逢いましょう… »

2009年2月18日

#注目して下さい♪

先日の千葉クロカン、ジュニア8000M男子の部は350名強がエントリー
生年月日の関係で数名の大学生もいますが、有力どころの高校生も多数参加

Dsc_8461 優勝は、佐久長聖高 3年の 村澤明伸選手(ゼッケン2008)
スタートに失敗したものの、2kmで追いつくとトップに立ち、独走状態。
徐々に2位との差を広げる展開で、大会新で2年連続の優勝でした。
(レースのリザルトはこちら

村澤選手は1年生の時から期待/注目された、佐久長聖高校のエース

高校最後となる、12月の都大路でも、ライバル 仙台育英高の留学生 クイラ選手に食らいつき、トップ差を最小限に押さえ、母校の初優勝に大きく貢献
続く1月のひろしま駅伝では、5区で区間新。2位に1分差をつけて長野の優勝を確実にしました。

既に 5000M 13分台、 10000M 28分台の記録を 数回出している実力者。
春のトラックシーズンでは同学年のライバル達に先着を譲ることが多かったのですが、ロードに入ってからの印象は”とにかく強い!”

この村澤選手の進学先が 東海大
やはり佐久長聖高出身の佐藤悠基選手の卒業で大幅戦力ダウンと思われていた 東海大でどのような活躍をするか、、、
恐らく 1年時から主要レースに出てくることでしょう。
トラックの成績や四天王・佐藤・竹澤選手等前の世代の高校時代と比較され”超高校級”とまでは中々評価されなかったが、、、大学生での評価はいかに・・・

優勝インタビューで今年の抱負として
”(大学という)ステージ・レベルが変わった中でも最初から勝負できる選手になりたい” 
と、東海大ファンには 涙がでるようなコメントをしてくれました。

進学先がどこでも、きっと応援してたと思います。
千葉クロカンも村澤選手目当て…と言っても過言ではないかも。
大学陸上では、今年、箱根を多いに湧かせた 東洋大の柏原選手が記憶に新しいルーキーですが、村澤選手なら彼を超える 活躍を1年目からしてくれると期待しています。

村澤明伸選手、、、、
是非、注目してください!

|

« #千葉クロカン観戦 | トップページ | #箱根で逢いましょう… »

♯箱根駅伝と、陸上と、、、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« #千葉クロカン観戦 | トップページ | #箱根で逢いましょう… »