« 多摩大会女子1回戦 | トップページ | 成果が出てきたか!? »

2009年2月 3日

世界遺産のグスク群〜今帰仁城跡

Dsc_7818
今回は海で遊ぶこともなかったので、ドライブ&観光の沖縄滞在になりました。

そして久しぶりに訪れたのが、今帰仁(なきじん)城跡

ここは2000年に世界遺産に登録されました。
でもこの城跡が認定されたのではなく、この他4つの城(グスク)と関連遺物がまとめて世界遺産として登録されています。
これらの公式名称は、「琉球王国のグスク及び関連遺産群」
1。斎場御嶽(せいふぁうたき)
2。識名園(しきなえん)
3。園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)
4。玉陵(たまうどうん)
5。首里城
6。中城城跡(なかぐすくじょうあと)
7。座喜味城跡(ざきみじょうあと)
8。勝連城跡(かつれんじょうあと)
9。今帰仁城跡(なきじんじょうあと)

Dsc_7814読み方も難しいのですね(笑)
5番からがグスクと呼ばれるもので、琉球王国が安定する以前の各地の支配者達の居城です。
琉球石灰岩を組んで強度をつけるために曲線を描いた城郭が特徴です。
見通しの良い小高い場所にあるのもグスクの共通点です。

今回訪れた今帰仁城は一番北に位置し、広さや保存状態も良い城です。

ちょっと前段が長くなってしまいました。

前回の訪問から、約10年ぶり
少し道が綺麗になったねぇ・・・と思いつつ、標識に従って進めば道に迷うことはありません。
ところが、、、まず、駐車場でびっくり!

良く言えば整備されたと表現すべきかもしれませんが、すっかり”開発”されていました。
そして、観光客の多いこと!
以前は道の両端にある空き地に駐車したのですが、アスファルト敷きの駐車場が満杯。

グスク交流センターという建物ができて、入場券と軽い飲食の販売がされている。

まるで浦島太郎の気持ちです。
以前はこんな商業施設は全くなく、自然の中に廃墟のようにあって、それが時間の流れとかつての隆盛振りを実感させてくれたんですが。。。

Dsc_7821

記憶の中では、周りに木が生い茂っていましたが、見事に伐採されていました。
城郭も石組みをやり直している箇所も多かったです。
工事中にみるとちょっと興ざめですね。

世界遺産に登録すると、道の改修、トイレの確保、見学への便宜等それまでの状態が失われるという話を屋久島や熊野古道で聞いていましたが、、、、
まさにそんな感じでした。

真夏の観光は・・・まともに陽射しを浴びてしまいそうですよ。
これでは・・・
また、足下は石積みでアップダウンが多いので、くれぐれも靴選びにはご注意を。
年配の方にはちょっときついかもしれません。

|

« 多摩大会女子1回戦 | トップページ | 成果が出てきたか!? »

お出かけ後のふたり言」カテゴリの記事

あしあと@沖縄♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 多摩大会女子1回戦 | トップページ | 成果が出てきたか!? »